ほにゃぺち!
訪問者数
あなたは 人目の訪問者です。
2019年10月13日(日)

●またしても台風

折角の3連休なのに台風で台無しになってしまった人も多いのではないでしょうか。
今回も各地で河川などが氾濫して、被害は深刻なようです。
それにしても昔に比べると台風による被害が深刻化しているような気がしますが、これも地球温暖化の影響なのでしょうか?

2019年10月06日(日)

●新生エオルゼア放浪記 Vol.25

再び聖竜フレースヴェルグの元を冒険者達は当時、両目を奪われたはずの邪竜ニーズヘッグが何故片目を有していたのかを尋ねた。 すると聖竜フレースヴェルグは両目を奪われた邪竜ニーズヘッグに片目を与えたことを教えてくれた。
話を聞いた冒険者は先ほど邪竜ニーズヘッグから奪った目を聖竜フレースヴェルグに返したのであった。
そして冒険者達はアイメリクに話の顛末を報告すべくイシュガルドに帰っていった。


聖竜フレースヴェルグと冒険者達


復讐の始まりだ・・・・・・!


トールダンVII世と蒼天騎士団

2019年09月29日(日)

●2019:アポカリプス

『仮面ライダージオウ』を見終えました。
以前に歴代の『仮面ライダー』が出てくる作品『仮面ライダーディケイド』がありましたが、これはつまらなかった記憶があります。 その流れで『ジオウ』もつまらないであろうと思ったいたのですが、意外に面白かったです。
『ビルド』・『ジオウ』と中々面白い作品が続いているので、次回作の『仮面ライダーゼロワン』にも期待したいところです。

2019年09月22日(日)

●新生エオルゼア放浪記 バルデシオンアーセナル出張版

最近は「紅蓮のリベレーター」で追加されたコンテンツ「禁断の地エウレカ」のバルデシオンアーセナルの攻略に勤しんでおりました。
「禁断の地エウレカ」はアネモス編・パゴス編・ピューロス編・ヒュダトス編と4回に分けられて実装されました。 そして、最後のヒュダトス編と同時に実装されたのがバルデシオンアーセナルです。 バルデシオンアーセナルは高難易度のダンジョンということで当時の私は完全に放置しておりました。
しかし、最近バルデシオンアーセナルをクリアしようという一団が現れて、ザイドの如く便乗しておりました。 お陰様で何度も挑戦を繰り返してようやくクリアすることが出来ました。
現在も活動は続いておりますので、興味があるお方は参加してみては如何でしょうか?


いざ、バルデシオンアーセナルへ


ラストボス プロトオズマ


バルデシオンアーセナル踏破

2019年09月08日(日)

●9月なのに猛暑日

今週の前半は台風と猛暑日で散々でしたね。
台風による影響で未だに一部の地域ではライフラインが復旧していません。 また、真夏かと勘違いしてしまうほどの残暑にはさすがに驚きました。
前回も書きましたが、寒暖の差が激しく体調を崩しがちになり易いので気をつけましょう。

2019年09月01日(日)

●雨降りが続きます

今週は雨の日が多かったですね。 各地で雨による被害が報告されています。
夏の終わりなのにまるで梅雨のような天気で、異常気象だと言われても納得してしまう状況です。
季節の変わり目は体調を崩しやすいので、みなさん気をつけましょう。

2019年08月25日(日)

●日が暮れるのが早くなりましたね

最近気づいたのですが、日が暮れるのが早くなりましたね。 前は午後7時を過ぎてもまだ明るかったのですが、今はかなり暗くなってきました。
日中はまだ暑いですが、朝晩の暑さは落ち着いてきたように思います。
これからは過ごしやすい日が続くと思うと少し嬉しいです。

2019年08月18日(日)

●今年もジャンプがやってきた

皆さん、お盆休みは如何だってでしょうか。 後半は台風が来て大変だったのではないでしょうか。
私は例の如く、久しぶりに友人に会ってくだらない時間を過ごしておりました。
また恒例のジャンプもたっぷり1年分もらいましたので、ようやく『鬼滅の刃』が読めるようになって嬉しいです。

2019年08月11日(日)

●猛暑が続きます

梅雨が明けてからは猛暑日が続きますね。
ここ最近はクーラーを稼動させていないと、まともに活動できないぐらいですので熱中症などには気をつけないといけませんね。
また来週の中ごろには台風が上陸するらしいので、台風情報にも気をつけないといけませんね。

2019年06月02日(日)

●新生エオルゼア放浪記 Vol.24

邪竜ニーズヘッグを討伐するためにドラゴンズエアリーに向かった冒険者達。 エスティニアンの力を借りて邪竜ニーズヘッグを打ち倒すことに成功した冒険者は超える力により邪竜ニーズヘッグを討伐した初代 蒼の竜騎士ハルドラス達のその後を知ることとなる。
しかし1つの謎が残る、当時の邪竜ニーズヘッグは両目をハルドラス達によって奪われていた。 それでは何故、先ほどの邪竜ニーズヘッグは片目を有していたのか?
その謎を解くために一同は再び聖竜フレースヴェエルグの元に向かった。


いざ、邪竜血戦ドラゴンズエアリーへ


邪竜ニーズヘッグ


エスティニアン とぶ


返り血で鎧が朱くなったエスティニアン殿


初代 蒼の竜騎士ハルドラス

2019年07月28日(日)

●遅い梅雨明け

昨日、今日の台風が明けて、全国で梅雨も徐々に明けてきていますね。 全国的に例年に比べるとかなり遅い梅雨明けとなっているもようです。 先週、先々週などは全然晴れ間がなくて洗濯などがとても大変でしたが、これからは心配もなさそです。
これからは夏本番といった感じになるとは思いますが、熱中症などにならないように気をつけたいと思います。

2019年07月21日(日)

●落雷の被害

先日、近所で落雷がありました。 結構近くに落雷したため、パソコンのディスプレイ、LANポート、LAN用HUB、コントローラーとさらにはドアホンまで壊れました。 落雷で機器が壊れたのは始めてかもしれません。
パソコン本体に影響がなかっただけでもマシだとは思うのですが、さすがにこんなに壊れると泣きそうになります。

2019年07月14日(日)

●漆黒のヴィランズこそこそ噂話

「漆黒のヴィランズ」こそこそ噂話。
「漆黒のヴィランズ」のメインクエストを完了する前にアライアンスレイド「クリスタルタワー」をすべてクリアするとイイらしいですよ。
今なら制限解除で少人数でも攻略できるので、少なくとも「漆黒のヴィランズ」のメインクエストの後半に入るまでにクリアしておくことをオススメします。

2019年07月07日(日)

●新生エオルゼア放浪記 漆黒のヴィランズ出張版

予告どおり、今回は「漆黒のヴィランズ」出張版をお届けしたいとしたいと思います。
「漆黒のヴィランズ」の実装に伴い、新たにガンブレイカーと踊り子が追加されました。 また、TPやロールアクションの選択式の廃止やアクションの見直しがあり、ジョブによってはかなり操作性が変わりました。
個人的な目玉機能はフェイスとよばれるNPCを同行してダンジョンが攻略可能になったことです。 ただ『FFXI』のフェイスを参考にしたと思われますが、攻略できるダンジョンが「漆黒のヴィランズ」のダンジョンのみと言うところや ソロでしかフェイスが使用できないなど『FFXI』のフェイスに比べると使い勝手が悪いところがありますが、そこらへんは今後の改良に期待と言ったところです。
なにはともあれ、久しぶりの拡張パッケージなので存分に楽しみたいと思います。

2019年06月30日(日)

●漆黒のヴィランズ アーリーアクセス

7月2日に発売の『FFXIV』拡張パッケージ第3弾「漆黒のヴィランズ」のアーリーアクセスが6月28日から始まりました。
アーリーアクセスとは早い話が予約購入してくれ人は一足先に「漆黒のヴィランズ」が遊べると言うものです。 ご多分に漏れず私も一足先に「漆黒のヴィランズ」を始めました。
まだ始めたばかりなので来週ぐらいに新生エオルゼア放浪記の出張版としてチラッと感想でも書こうと思います。

2019年06月23日(日)

●犯人たちの事件簿

『犯人たちの事件簿』は『金田一少年の事件簿』の犯人視点で描かれたスピンオフ作品です。 『金田一少年の事件簿』は比較的シリアスな内容が多いですが、『犯人たちの事件簿』は完全なギャグマンガになります。 個人的にはそのギャップが面白いと思いますし、また『犯人たちの事件簿』で描かれた事件を『金田一少年の事件簿』の方でもまた読みたいと思いました。
『金田一少年の事件簿』が好きなら読んでも気いると思いますので、機会があれば読んでみてはいかがでしょうか。

2019年06月16日(日)

●豪雨の中の運転

先週に続き今回も雨のお話です。 先日、出先で豪雨に見舞われました。
夜間だったということもありとても運転がしづらかったです。
普段でも対向車とすれ違うときはお互いのヘッドライトで前が見づらくなるのですが、今回は豪雨のせいで光が拡散して、晴天の夜間に比べるとものすごく見えづらかったです。 ただでさえ、夜間の運転は気を使うのにそれ以上に気を使わなくてはいけなくてとても疲れました。
結論として、出かけているときに雨が降るのは勘弁して欲しいと言うことです。

2019年06月09日(日)

●激しい雨

週末は天気が良くなくて、特に金曜日はかなりの激しい雨が降りましたね。
丁度、出かける用事があったのですが雨が強くて足元がびしょ濡れになってしまいました。 雨が降るのは構わないのですが、出来れば出かける用事がないときにして欲しいものです。

2019年06月02日(日)

●新生エオルゼア放浪記 Vol.23

なんとかドラヴァニア雲海にたどり着いた冒険者一向はなんのかんのあって、聖竜フレースヴェルグの元にたどり着くのであった。
和解を申し込む冒険者達に対して聖竜フレースヴェルグは首を横に振る、その理由として竜詩戦争の発端を語ってくれた。
聖竜フレースヴェルグとの和解に失敗した冒険者一向は邪竜ニーズヘッグを討伐するべくドラゴンズエアリーへと向かうのであった。


ドラヴァニア雲海


エスティニアン殿達と楽しいキャンプ


聖竜フレースヴェルグ

2019年05月26日(日)

●今年もアイツの出番がやってきた

まだ、5月だと言うのに暑い日が続きますね。
そうなってくると必要になるのがエアコンですね。 今のうちに掃除をしていつでも稼動できるように準備をしておかないといけませんね。
ちなみに来週は少し涼しくなるみたいです。

2019年05月19日(日)

●夢の続き

大分前に放送を終了した「火ノ丸相撲」をようやく見終えました。
半年で高校編を終わらせるためにかなり駆け足をしたような印象を受けましたが、全体的には面白かったです。 大相撲編もどこか区切りがつくようであれば再びアニメ化して欲しいです。

2019年05月12日(日)

●10連休は如何でしたか?

みなさん、10連休は如何お過ごしでしたでしょうか? 私と言えば、普段の休日と変わらない日々を送っておりました。
ただ、連休は嬉しいのですが連休明けの学校や仕事が辛いのですよね。 次はお盆休みまで長期連休はないと思いますので、それまでがんばって行きましょう。

2019年05月05日(日)

●新生エオルゼア放浪記 Vol.22

高地ドラヴァニアにたどり着いたアルフィノ達はこの地のドラゴン族を束ねるヴィゾーヴニルに会いに行くのであった。
ヴィーゾーヴニルから力を貸して欲しければグナース族をなんとかしてみせろと言われ、グナース族の蛮神ラーヴァナを討滅して問題を解決。 その後、ソール・アムを抜けてドラヴァニア雲海へ向かったのであった。


不浄の三塔のヴィゾーヴニル


真ラーヴァナ討滅戦(むしろこっちが討滅されてました)


グナース族


霊峰踏破 ソーム・アルのボス ティオマン

2019年04月29日(月)

●平成最後の大型連休

平成最後の大型連休を皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
すでに出かけている方、これから出かけるか方と様々でしょうが、どこに言っても混雑は避けられないのではないでしょうか。
そんな中、私の連休の予定はと言うといつも通り、自宅でゴロゴロしているだけです。 これなら混雑にも遭わないし、お金も掛かることもないのでとっても経済的です。
私の場合は普段どおりですが、みなさんは大型連休を楽しんでくださいね。

2019年04月21日(日)

●インターネット回線切断?

先日、突然インターネットに接続できなくなりました。
インターネット接続機器の再起動などを試みたのですが、まったく復帰しませんでした。 どうしようもないのでサポートに電話して修理に来てもらうことにしました。
多分、インターネット接続機器を故障だろうと思っていたら、外から家に引き込まれている線が切れました。 かなり古いので経年劣化で切れたものを思われます。 そこを修復してもらって、無事インターネットが復帰しました。
しかし、復帰するまでインターネットが1日ぐらい使えなかったのですが、かなり辛かったです。

2019年04月14日(日)

●4月なのに雪

今週の中頃はとても寒くて、地域によっては雪が降ったそうです。 今までならば4月も中旬を迎えれば雪なんて降ることはないのですが、やっぱり異常気象なのでしょうか? もう春なのでこれ以上寒い日が来るのは勘弁してもらいところです。
ちなみに写真は当日に知人から送ってもらった写真になります。 もう、真冬並みの雪の降りようにびっくりです。


2019年04月07日(日)

●新生エオルゼア放浪記 Vol.21

ラウバーンを救出して色々あって、アルフィノ・エスティニアン・イゼルと共に聖竜フレースヴェルグに会う事になった冒険者。
まずはクルザス西部高地を抜けて高地ドラヴァニアにある霊峰ソーム・アルを目指すのであった。
そして「廃砦捜索 ダスクヴィジル」をクリアしたことにより風脈が全部揃い、クルザス西部高地のフライングマウントが開放されて凄く快適になりました。
しかし、次のエリアに移動するとまた飛べなくなるのが辛いです。


タタルさんのお手製衣装に着替えて、ニューアルフィノ誕生


廃砦捜索 ダスクヴィジル


フライングマウントが遂に開放

2019年03月31日(日)

●きっと、また逢える

『怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』をようやく見終えました。 1つの作品に2つの戦隊が登場するという意欲作で、圭一郎をはじめ、登場人物は大変魅力的でしたが、 終盤こそ盛り上がったものの全体的にはストーリーが盛り上がりに欠けイマイチでした。
ラスボスであるドグラニオが倒されずに捕まるという展開は新しいと思いました。 あと『仮面ライダー』のようにエンディングを無くしたのは良くないと思いました。
まぁ、駄作とはまでは言いませんが、もうちょっとがんばってほしいと思う作品でした。
今回がイマイチだった分、次回作の『騎士竜戦隊リュウソウジャー』には期待したいと思います。

2019年03月17日(日)

●首の付け根が痛い

昨日から首の付け根あたりがとても痛いです。 特に何かしたという記憶はないのですが、日頃の疲労が貯まったのでしょうか?
とりあえず、我慢できないような痛みではないので様子を見ようと思います。 このまま治まってくるとありがたいのですが、どうなることやら。

2019年03月10日(日)

●しだれ梅

先日、しだれ梅を見に行って来ました。
しだれ梅なんてみたことはなかったのですが、たくさんのしだれ梅が植えてある庭園は圧巻でした。 色々なしだれ梅が植えてあったのですが、正直どれがどう違うのかよくわかりませんでした。
また、カメラを持った人が沢山居て、思い思いに撮影をしておりました。 普段は出歩くことはないのですが、たまには出かけてみるのも悪くないものですね。





2019年03月03日(日)

●新生エオルゼア放浪記 Vol.20

幽閉されていたラウバーンが処刑されると聞いた冒険者はアルフィノと共にウルダハに戻り、処刑を阻止するためにハラタリ修練所向かった!
ちなみにこの話でユウギリの覆面が無くなりますが、以後、覆面をつけることはありません。 覆面をしていた理由はエオルゼアにはいない種族の為、驚かせないようにとの配慮でした。 それなら、尚のこと無くしたら、国に帰るまでは覆面つけてろよとは思いました。


元クリスタルブレイブのイルベルト達(小っさ!)


アルフィノ・ユウギリと共にイルベルト達に戦いを挑む

2019年02月24日(日)

●2月も終わりを迎えますが

2月も終わりを迎えますが、寒さも大分落ち着いてきたようです。
来週も暖かい日が続くと事ですので、これからは過ごしやすい日が続きそうです。

2019年02月17日(日)

●筋肉体操

NHKで『筋肉体操』という5分ほどの筋肉トレーニングの番組があるのですが、最近はこれを見て筋肉トレーニングに励んでおります。
腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワットと4種類あり、1日1種類ずつこなしております。 時間は短いのですが、これがかなりキツイです。
いつかはムキムキとまではいかないもののバランスの取れた肉体を手に入れたいものです。

2019年02月10日(日)

●新生エオルゼア放浪記 Vol.20

アバラシア雲海と西部高地クルザスでクエストを終えるとアルフィノとタタルさんが蒼天騎士グリノーに訴えられておりました。 二人の無実を証明するには訴えた蒼天騎士と戦い勝つ事、そんなわけでサクっと蒼天騎士をボコって無実を証明。
その後は謝罪を踏まえてイシュガルドの教皇トールダン7世に謁見。
そして、ウルダハではなにやら問題が起こっているとか・・・。


いざ決闘裁判へ


左:冷淡のポールクラン 右:戦狂のグリノー


トールダン7世

2019年02月03日(日)

●車を点検に出すと・・・

車を点検に出すと簡単に洗車してくれます。 ただ、洗車をしてもらうと1週間以内に高確率で雨が降ります。
先日も点検で車を持っていって洗車をしてもらったのですが、すぐに雨が降りました。 雨が降りやすい時期ならまだしも、どんなときでも雨が降るのが辛いです。

2019年01月27日(日)

●初雪が降りました

週末は全国的に寒く、雪が降った地域も多いのではないのでしょうか?
私の住んでいる地域でも土曜日に少しの間だけですが、雪が降りました。 時間は短かったのですが、結構な勢いで降ってきたので驚きました。
まだまだ厳しい寒さは続きますが、風邪などを引かぬように気をつけたいと思います。

2019年01月20日(日)

●新生エオルゼア放浪記 Vol.19

前回のテレジ・アデレジお宝ショットはご堪能いただけたでしょうか? 今回はようやくたどり着くことが出来たイシュガルドエリアを少しだけご紹介します。 まだ、クエストで少し訪れただけなので本格的な進行はもう少しあとになると思われるので、本当にさわりの部分だけになります。


蒼天のイシュガルド〜HEAVENS WARD〜


イシュガルド


アバラシア雲海 Vol.01


アバラシア雲海 Vol.02


西部高地クルザス Vol.01


西部高地クルザス Vol.02

2019年01月13日(日)

●寒くなりました

年末に入ったばかりの頃はまだ暖かかったのですが、年始に入る少し前ぐらいからぐっと気温が下がり、季節らしい寒さが続いていますね。 これからも寒い日が続くと思いますが、体調に気をつけてがんばっていきたいと思います。

2019年01月03日(木)

●2019謹賀新年

みなさん、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

毎年変わりませんが、今年もダラダラと続けて行きたいと思いますので、よろしくお願いします。