ほにゃぺち!
訪問者数
あなたは 人目の訪問者です。
2020年05月24日(日)

●軒並み放送休止

新型コロナウィルスの影響で、見ている特撮やアニメが軒並み放送休止になってしまった。 仕方がないこととはわかっているけれども辛いものがあります。
以前のように戻るのはかなり時間がかかると思われますが、少しでも早い放送再開を祈るばかりです。

2020年05月17日(日)

●東京デジタルクライシス

ようやく楽しみにしていた『デジモンアドベンチャー:』を見始めたら、まさかの3話目で放送休止。
仕方が無い事とはいえ辛いところです。
3話まで見た感じではいきなりオメガモンが出てきたり、オリジナルとかなり違った展開だったのでかなり期待できそうでよかったです。 放送が再開されるまで、楽しみに待っていることにします。

2020年05月10日(日)

●外出自粛中のゴールデンウィークは如何でしたか?

新型コロナウィルスの感染予防の為に外出自粛が叫ばれる中のゴールデンウィークは如何お過ごしでしょうか?
私はいつも通りのお家に篭って過ごしておりましたので、外出自粛の部分だけで言えばまったく影響がありませんでした。
ただ、新型コロナウィルスの影響でアニメやゲームの制作に影響が出始めているので、これは辛いところではあります。 しかし、ここは新型コロナウィルスが落ち着くまでは我慢です。

2020年05月03日(日)

●新生エオルゼア放浪記 Vol.31

ヤ・シュトラに連れられて低地ドラヴァニアにあるイディルシャイアに向かいます。 その後、ヤ・シュトラの師であるマトーヤに会いに行き、魔大陸のバリアを解除する鍵になるエーテル収束器の論文を手に入れるためにグラブ図書館を目指すのでした。
ちなみに低地ドラヴァニア実装当時は2人乗りのマウントに乗ると低地ドラヴァニアに入場できる条件を満たしていなくても入れたそうです。 イディルシャイア装備がほしかったので、低地ドラヴァニア解放に前にY氏に手伝ってもらって突破を試みましたが、修正済みでダメだったのは良い思いでです。


いざイディルシャイアへ


ヤ・シュトラの師 マトーヤ


禁書回収 グラブ幻想図書館

2020年04月26日(日)

●見えている世界がすべてじゃない

『ゲゲゲの鬼太郎』第6期を見終えました。
感想としてはクソつまらなかっとしか言いようがありません。 すべての話がつまらないわけではなかったですが、全体的に酷い有り様でした。
第5期が面白かったので、期待していただけで残念でありません。
気持ちを切り替えて『デジモンアドベンチャー:』を楽しみにしたいと思います。

2020年04月19日(日)

●FINAL FANTASY VII REMAKE

先日、『FFVII』のリメイク第1弾が発売されましたね。
リメイクの発表から発売までにかなりの時間が掛かったように思いし、結局発売されたのが物語の途中までと言うなんとも中途半端な作品になってしまいました。 これが『FFV』や『FFVI』のリメイクだったとしても、完結していない作品は購入する気にはなれませんね。
ただ、戦闘がコマンドからアクションに変わっているそうなので、そこは興味があります。
完結してから、暇があればプレイしてみたいなと思いました。

2020年04月12日(日)

●地球の意思

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』を見終えました。
感想としてはいつ面白くなるかとダラダラ待っていたら、 そのまま終わってしまったと言う感じでした。 ドルイドンも組織なのか個別のなのかよくわからない設定でしたしね。
ただ、マックスリュウソウレッドは近年のパワーアップで最もかっこいいと思いますので、是非、次回作でも踏襲して欲しいところです。
あと、オフィシャルサイトを見て気づいたのですが、各マイナソーに名前がちゃんとあったんですね。 せめて劇中で呼んであげろよ思いました。
次回作の『魔進戦隊キラメイジャー』に期待することにします。

2020年04月05日(日)

●新生エオルゼア放浪記 2020年エイプリルフール出張版

『FFXIV』の楽しみの1つであったエイプリルフールネタ。
今年はどんなネタで来るのかとても楽しみしていたら、何もなかった。 コロナウィルの影響でエイプリルフールネタを制作する余力がなかったのではないかと思われます。
今の状況は誰にも責められるようなものではないので、しかたがないとは思います。
しかし、折角楽しみにしてくれていたユーザーの為にも「用意できませんでした」の告知ぐらい出せただろうと思いました。
久しぶりに『FFXIV』の不誠実さを目の当たりにしました。
ちなみに2018年のエイプリルフールネタの『マグナイファンタジー』は必見なので是非ご覧ください。

2020年03月29日(日)

●もうすぐ4月なのに雪

一部地域ではもうすぐ4月だと言うのに雪が降りました。
そういえば、去年も季節はずれの時期に雪が降ったと言う話題をしたような気がしてログを探ったら、2019年4月14日に雪が降ったと言う内容がありました。
しかし、毎年こうも季節はずれの降雪があると地球の環境は少しずつ変わってきているのではないかと思ってしまいます。

2020年03月22日(日)

●電撃PlayStation

電撃PlayStationが3月28日発売のVol.686を持って定期刊行が終了するそうです。
電撃PlayStationは割と初期の頃から10年ぐらい購読しておりました。 特に『FFXI』の攻略本にはお世話になりました。
また、電撃PlayStationDのおまけの歌がへんな歌ばかりで結構面白かった記憶があります。
購読をやめてかなりの年数が経ちますが、なくなってしまうのはちょっと寂しい気がしますね。

2020年03月15日(日)

●フォーチュン・クエスト完結

30年を越える長期刊行を続けてきた『フォーチュン・クエスト』が今年で完結するそうです。
『フォーチュン・クエスト』の出会いは友人から借りて読んだのがきっかけだったと思います。 それからハマって、自分で買うようになって外伝の『デュアン・サーク』も読むようになりました。 ただ、『フォーチュン・クエスト』は『新フォチューン・クエストL』の途中、『デュアン・サーク』も『デュアン・サークII』の途中で読むのをやめてしまいました
。 『デュアン・サーク』は完結しているのは知っていたのですが、『フォーチュン・クエスト』も完結するとは感慨深いです。
完結したら、暇を見つけて始めから読み直したいと思います。

2020年03月08日(日)

●新生エオルゼア放浪記 Vol.30

魔大陸への進入を諦めて、今度は暁の賢人を探すことになりました。 2.5の最後で冒険者達を逃がすために囮になったサンクレッドたちの行方がようやくわかることに。
まずはエンシェント・テレポを使って未だに地脈を彷徨うヤ・シュトラの救出に成功。
そして、ヤ・シュトラの助言を受け、一向はシャーレアンの町イディルシャイアへ向かうのでした。


シラディハ水路に落ちていたヤ・シュトラ愛用の杖


ヤ・シュトラのサルベージ完了!


ニュー・ヤ・シュトラ誕生

2020年03月01日(日)

●新作デジモンカードゲーム

『デジモンアドベンチャー』のリメイク作品の放送と同時に新しい『デジモン』のカードゲームが発売されるそうです。
アニメのリメイクよりもこちらの方が個人的には嬉しい情報でした。 ルールは以前の作品である『デジタルモンスター カードゲーム』及び『デジタルモンスター カードゲームα』のどちらとも違うようです。
また『デジモン』のカードゲームが出来ると思うとても楽しみです。

2020年02月23日(日)

●今、冒険が進化する

今年の4月から『デジモンアドベンチャー』のリメイク作品である『デジモンアドベンチャー:』が始まるそうです。
ベースは『デジモンアドベンチャー』で細かい所で色々と変更が加わっていると思われます。 また、今のところメインキャラの声優さんは不明ですが、一新されるのは間違いないでしょうね。
何はともあれ、久しぶりのデジモンの新作アニメなので今からとても楽しみです。

2020年02月16日(日)

●寒暖差が酷いです

今週の初めは場所によっては雪が降るほど冷え込んだのに、週の後半は春のような陽気と1週間の寒暖差が酷いですね。 来週はたま寒くなるようです。
新型コロナウィルスの感染拡大もまだまだ治まりそうにないので、体調管理には気をつけたいところです。

2020年02月09日(日)

●新生エオルゼア放浪記 Vol.29

主にY氏が独りで頑張って手に入れた魔大陸への鍵ですが、ひょっこり現れた教皇とアシエンにあっさり奪われてしまいました。
さらにガレマール帝国の皇帝もやってきて、教皇たちを追っかけていきました。
最後になってしまった冒険者達も魔大陸に向かったのですが、バリアに阻まれて上陸を断念することになりました。


あっさり鍵を奪われてしまいました


ガレマール帝国 ヴァリス帝


いざ!魔大陸へ


船体がもたないッス!

2020年02月02日(日)

●最近は寒いですね

暖冬だと言われて、最近ずっと暖かかったのですが、最近は寒くなって来ましたね。 2月なのだから寒くて当たり前なのですけど。
新型コロナウィルスの感染も気になるところですので、外から帰ったら手洗いとうがいを徹底するようにしたいですね。

2020年01月26日(日)

●カイジ 人生逆転ゲーム

実写版映画『カイジ 人生逆転ゲーム』がTVで放送されていたので見てみました。
『カイジ』の原作は一通り読んでいたのですが、それを踏まえても酷い出来だなと思いました。 キャストも原作のイメージと違っていたし、内容も圧縮しすぎで何も伝わってきませんでした。
それでも3作品制作されるのだから人気はそれなりにあるのでしょう。
『カイジ2 人生奪回ゲーム』も録画してあるので、時間が出来たら見てみようと思います。

2020年01月19日(日)

●END OF THE PROLOGUE

最近ようやく『ヴィンランド・サガ』を見終えました。
原作はまったく知らないのですが、面白そうだったし、アシェラッドがオットー艦長の内田さんだったので見始めました。
始めはトルフィンが大きくなったら盛り上がるのかなと思ったですが、別段盛り上がりもせず、惰性で見続けていました。 終盤に差し掛かった面白くなって来てこれは盛り上がるぞと思ったらいきなり終わってしまいました。
原作はまだ続いているようなので是非第2期を作ってほしいものです。

2020年01月12日(日)

●新生エオルゼア放浪記 Vol.28

オルシュファンの死を悲しむ暇もなく物語は進んでいきます。
魔大陸へ向かったと思われるトールダンVII世を追ってアバラシア雲海に向かいます。 そこで魔大陸に行くには蛮神ビスマルクから鍵を手に入れないといけないと言われたので、いざ蛮神ビスマルク討滅戦へ!
激闘の末(ほぼY氏が独りで戦いました。)、ビスマルクから鍵を手に入れることが出来ましたとさ。


どうか、今は沈黙を以って、弔ってやってくれぬか


真ビスマルク討滅戦


蛮神ビスマルク


魔大陸への鍵を手に入れた冒険者

2020年01月03日(金)

●2020謹賀新年

みなさん、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

毎年変わりませんが、今年もなんとか続けていきたいと思いますので、よろしくお願いします。
また、去年の分の日記を全部、日記ログに移動したので、すっきりしました。