ほにゃぺち!
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

2005年03月分

2005年03月31日(木)

●LINKを追加しました。その4

今回追加したのはnukioさんが運営する「type-R -Rebirth-」です。
こちらのサイトは主にnukioさんが作成された壁紙を公開されています。
数はそれほどないのですが、作品の種類が豊富ですし、デザインが落ち着いたものが多いのも特徴です。
よかったら一度訪れてみてください。

2005年03月30日(水)

●「このキャラ」と「このキャラ

Lyceeでまたルールの解釈の違いがあったみたいです。
Lyceeでは対象が「このキャラ」と「このキャラ」の様に黒字と赤字があるのです。
基本的にどちらも対象をとっているのですが、赤字の場合のみルール的に対象をとっているらしいのです。
あるカードで「このキャラは特殊能力の対象に指定できない」という効果をもったカードがあるのですが、 このカードで防げるのは対象を赤字で表記された特殊能力のみが防げるということです。
いままでは文章的に対象をとるかとらないかで判断していました。
今後は対象が赤字か黒字かで簡単に判断できるようになりました。
色を使って対象のとるかとらないかを判断できるようにしてくれたのはわかりやすくてよいのですが、 やはり、文章を読んだだけで能力の効果や目標などが理解できるような文章で表現して欲しいですね。

2005年03月29日(火)

●泉奈と春陽

W〜ウィッシュ〜より、遠野泉奈と井ノ原春陽です。
今回は丸を使ったデザインしてみました。
見た目の割には結構、苦労しました。
よろしければお持ちください。

●ぎょぴちゃんが踊る お尻フリフリ

なんだかんだできんぎょ注意報!のDVD-BOXを買いました。
先日、友人が集まったときに上映会をしたのですが、結構好評でした。
みんなリアルタイムで見ていたみたいで色々と記憶が蘇ったらしいです。
最初はかなり古臭いなと思っていたのですが、OPを見終わった頃にはそんな違和感もなくなっていました。
なんにせよ、話の内容は全然覚えていないのでとても楽しみです。
でも、その前にフォースデトネイターやるんですけどね。

2005年03月28日(月)

●LINKを追加しました。その3

今回追加したのはSOH KAGAMIさんが運営する
「IT IS GOOD ANYHOW」です。
こちらのサイトはSOH KAGAMIさんの作成された壁紙やSKINの配布、ネット対戦クライアント「Kaillera」の紹介、格闘ゲームの対戦動画の配布をなさっています。
壁紙は七尾奈留さん、らくちんらくちんさんのイラストを使用した物を中心に作成されています。
数もそこそこありますし、デザインも素晴らしいので、よかったら一度足を運んでみて下さい。

2005年03月27日(日)

●マジフェニックスだけが売っていませんでした

本日はエイジの対戦から始まりました。
本庁がぜんぜん出てきてくれなくて負けてしまいました。
その後、Lyceeで対戦をしました。
月デッキは理奈だけではどうにもならないことを実感しました。
昼食の帰りにコンビニによったら食玩のマジキングがあったのですが、マジフェニックスだけ売っていませんでした。
お昼からはLycee対戦したり、昔のアニメや漫画の話などしていました。
みんなリョーマくんが大好きだということが良くわかりました。
そんなこんなで日が暮れて解散となりました。

2005年03月26日(土)

●ウルカイザー可動しなさすぎ!

本日は久し振りの集会となりました。
誰かさんが玩具を大量に持ってきてくれました。

  • デカレンジャーロボ
  • デカバイクロボ
  • デカウィングロボ
  • マジキング
  • ウルカイザー
  • ギャラクシーコンボイ
  • 音撃棒セット
  • 変身音叉『音角』
  • ディスクアニマル『アカネタカ』

だいたいこんな感じでしょうか?
ウルカイザーの顔が「闇皇帝に似てるよね」と言ったらみなさん納得してくださいました。
それにしてもウルカイザーは可動範囲が無さ過ぎです。
マジキングのデキはイマイチでした。
合体に全力を注いでいるので完成時のプロポーションが犠牲になっていました。
ただ、マジドラゴンの状態はかっこよかったです。
スーパーデカレンジャーロボは中々かっこよかったです。
デカウィングロボは食玩のデカウィングロボと比べたらアレでした…。
ギャラクシーコンボイはデキがよかったです。
ベルトのゲームモードには嵌められました。
ってな具合にいいお年を召した方々が夜遅くまで玩具片手に語り合っていましたとさ。

2005年03月25日(金)

●でじことうさだ

デ・ジ・キャラットより、でじことうさだです。
今回は以前から使用したいと思っていた素材を使って作成しました。
無難なデザインですが個人的には気に入ってます。
よろしければお持ちください。

●WILD ARMS the 4th Detonator

昨日発売されたフォースデトネイターをはじめました。
今作はグラフィックも前回よりも綺麗ですし、セリフのパターンも増えていたり、イベントでも音声が使われたりと結構パワーアップしてますね。
戦闘もHEXを使った独特の戦闘ですが慣れれば結構、楽しいです。
なんといっても主人公が会話に参加するのがよいですね。
アルターコード:Fではロディがまったく、会話に参加しなかったのでかなりがっくりしました。
やっぱり、主人公も会話に参加しないと不自然ですからね。
しかし、残念なことが1つあります。
サントラの発売が6月下旬って遅すぎます。
ゲームと同じぐらい楽しみにしていたのに、もうちょっと早く出してほしかった…。
ということで再びファルガイアへ行ってきます。

2005年03月24日(木)

●ほうき星にかける 願い事はずっと同じ

W〜ウィッシュ〜を全キャラクリアしました。
思っていたよりも面白かったです。
アニメの印象だと泉奈は嫌いでしたが、それは大きな間違いでした。
泉奈はとても良い子です。
話的には泉奈、春陽、智の文字盤組がとても良かったです。
ちょっと無理やりな感じの部分もありましたが、全体的に好みの話でした。
一番のお気に入りは彩夏ですね。
アニメのときはそんなに気にならなかったのですが、彩夏のキャラクターと金田さんの声がすごくマッチしていて良いですね。
メイン以外のキャラもちゃんと活躍してくれるのもうれしいですね。
しかし、不満な部分もあります。
ママ様はなぜ、名前を名乗らないのか?(実はちゃんと名前があります。)
冬音ちゃんは何者なのか?(春陽ルートにのみに登場する泉奈の友人なのですが、名前と立ち絵があるのに1シーンにしか登場しない。)
潤和の夢がほとんど物語りに関係ないなどですかね。
なんにせよ、良い作品だったので満足ですね。
お暇な方は一度プレーされてみてはいかがでしょうか?

2005年03月23日(水)

●新人アイドル

またしても、カードの解釈が間違っていたみたいです。
しかし、今回はカードの表現がおかしいと思うのは私だけでしょうか?
由綺の新人アイドルという能力に「このキャラサポートを宣言したとき」という表現があります。
このキャラサポートを宣言ですから、由綺に対して他のキャラがサポートを宣言した場合に能力が発動されると私は思っていました。
しかし、実際は由綺が他のキャラに対してサポートを宣言した場合に能力が発動するのです。
オフィシャルが言うのような能力であれば「このキャラサポートを宣言したとき」と表記すべきだと思います。
日本語は難しいのでカードゲームなどでは自分の都合の良いような解釈をする場合がありますが、なるべく誤解を生まない表現を使ってほしいですね。
Lyceeはたまにヘンな日本語使ってますから、それらを改善してほしいものです。

2005年03月22日(火)

●弟と妹

ToHeart2より、雄二と郁乃です。
前回同様のデザインですがよろしければお持ち下さい。
これでToHeart2シリーズ壁紙は終わりです。
次回作をお楽しみに。

●ちょお人気

どうやら「ちょう人気」の効果が間違っていたようです。
はじめたばかりなのでカード効果を勘違いして使っていたりましすね。
はじめたばかりと言えば、友人はよくスタートフェイズにウェイクアップせずにドローします。
ルール的にはウェイクアップ後にドローとなっていますが、エイジの癖が抜けないのか、かなり高確率で寝過ごします。
私もたまに起こすの忘れるので人のことが言えたものではありませんけどね。
そこらへんはプレー回数を重ねて慣れていきたいです。
あと、綾香を回収し忘れた…。

2005年03月21日(月)

●くるくる回るよカウンター

昨日からえらいカウンターが回るとおもったら「ハムの小部屋」さんで紹介されたみたいです。
まさか、うちのような弱小サイトを紹介していただけるとは思っていませんでした。
ハムの小部屋さんでは壁紙やSKINの情報を公開されています。
ご存知ない方は一度、訪れてみると良いと思います。
こことは比べ物にならない作品を公開しているサイトが沢山紹介されています。
お客さんもこれで増えたと思うので、ますますがんばりたいと思います。

●グラディエーター

昨日の話なんですが友人が持ってきたグラディエーターというゲームをプレイしました。
一言いえるのは恐ろしく地味なゲームだということです。
ゲームの内容としてはプレイヤーはグラディエイターとなり、自分の自由を得るために闘技場で戦うと言った内容で、アクションゲームです。
個人的には面白いと思いましたが、すごくやる人を選ぶゲームだとも思いました。
まぁ、友人が好きそうなゲームではあるなと、納得しましたけどね。
暇が出来たらプレイしたいと思いますね。

2005年03月20日(日)

●唸れ!必殺!理奈クラッシュ!

本日はLyceeの対戦をいたしました。
  • 1回戦:月デッキVS日デッキ
  • 2回戦:宙花デッキVS日デッキ
  • 3回戦:月デッキVS雪デッキ
  • 4回戦:宙花デッキVS雪デッキ
ちなみに左が私のデッキで右が友人のデッキです。

1回戦目は序盤で理奈が降臨し、快調な出だしだったのですが、すぐに相手が大爆発を使用し、理奈は退場を余儀なくされました。 その結果、殴りきるパワーが足らず負けてしまいました。

2回戦目はデッキの要であるオボロとマルチがすぐに登場。その後、千鶴まで登場させられたのでそのままパワーで押し切って勝利しました。

3回戦目はまたしもて序盤で理奈を登場させてガンガン攻めていたのですが、中盤にコレットがカラミティを使用し理奈はやはり、退場となりました。 しかし、理奈の与えたダメージが響いていたため、残りのメンバーで殴りきって勝利しました。

4回戦目は相手の雪デッキのコンセプトが良い感じに展開したため、中々アタックを通すことが出来ずにお互いにちまちまとダメージを与えていました。 終盤に相手が一気に攻めてきました。その結果、私のターン開始時にデッキのカードが尽きて負けとなりました。
時間が一番掛かりましたが、4回戦目が一番白熱した対戦になりました。

対戦の結果でわかったこと。
  • 宙花デッキは改良の余地あり。
  • 理奈はやっぱり強い。
  • EX0のカードはほどほどに。
  • オボロとマルチふたりは最高。
  • コレットは嫌い。
2005年03月19日(土)

●月デッキ完成

月デッキを完成させました。
結局、月単体のデッキとなりました。
それにしても、サイズが小さい。宙ならAP3なんてごろごろいるのに月は数えるほどしか居ませんね。
まぁ、サイズがデカイのが宙の特徴なのでしょう。
これで少しは友人の気持ちがわかりました。
今回のデッキコンセプトとしては、とりあえず理奈さえ出ればOKと言った感じです。

2005年03月18日(金)

●草壁さん

ToHeart2より、草壁優希です。
前回同様のデザインですがよろしければお持ち下さい。

●デッキを考えなければ…

今週末に対戦を控えているのでデッキを考えなければいけないと思いつつも、きんぎょ注意報!読んだり、W〜ウィッシュ〜やったりとデッキを全然構築してません。
まぁ、1日あればデッキ構築は出来るんですけどね。
今回は月メインデッキを構築しようと思っています。
とりあえず、理奈が活躍できればいいんですけど、月単体で組んだ方がいいのか?サブを入れた方がいいのか?悩みますね。
なんでも牧村 南が結構使えるらしいので一度使ってみようと思います。
現行の宙花デッキも、もう一度チェックしてみないといけませんね。
なんにせよ今度の対戦が楽しみです。

2005年03月17日(木)

●きんぎょが空を飛ぶ そんなのアリババ

ついに発売されるみたいですね。
「きんぎょ注意報!」のDVD-BOXが3/25に発売されます。
来週ですか?
私はきんぎょ注意報!のDVD-BOXの発売を今日知ったのですけどね。
Lyceeで散々お金を使ったあとにこの嬉しい知らせ。
ここにきて5万の出費は私と言えどちと痛いです。
ここは時期を少し置いて買うべきなのか?とりあえず買っておくべきなのか悩みますね。
ちなみに劇場版も同時に収録されているのですが映画化されていたんですね。

さて、かなり古い作品なので「きんぎょ注意報!」って何?という人に簡単に解説をしておきましょう。
きんぎょ注意報!はなかよしで連載されていた同名の少女漫画のアニメ版です。と言ってもギャグ漫画ですが。
なんと、本放送から13年も経ってますよ。
内容は主人公のわぴこをはじめ、ちーちゃん、葵ちゃん、秀ちゃん。そして、空飛ぶ金魚のぎょぴちゃん達を中心に描いた学園コメディです。
あと、不良牛と焼きそばパンも忘れちゃいけませんね。
なんか、書いていたらアニメが見たくなってきました。
やっぱり、すぐに買おうかな?

2005年03月16日(水)

●W〜ウィッシュ〜

最近、W〜ウィッシュ〜をはじめました。
アニメは見ていたのですがゲームの方が未プレイだったのでやってみました。
今のところほとんどアニメと同じような展開ですね。
ただ、アニメより話が詳しく語られていて泉奈や春陽以外のキャラも結構活躍してくれるので楽しいですね。
あと、裕隆という潤和の悪友がいるのですが、なんでアニメに出てこなかったのですかね。
確かに話の確信に関わりそうなキャラではありませんけど、出来ればアニメにも出てほしかったですね。

●広告のバカ!

折角、昨日がんばって更新情報をインラインフレームにしたのに広告が表示されるの忘れてました。
広告が表示されてかなり悲惨な状態になっていたのでインラインフレームをやめました。
これが無料レンタルの定めですね。

2005年03月15日(火)

●瑠璃とルーシー

ToHeart2より、瑠璃とルーシーです。
前回同様のデザインですがよろしければお持ち下さい。

●緒方理奈を知らない奴は人間じゃないっ!

わーい、やったよ。理奈が揃った。
先日、LyceeのVer.リーフを購入しましてなんとか理奈を3枚確保することが出来ました。
といっても私が出したの1枚だけなんですけどね。
友人ががんばって2枚出してくれました。
これで月メインのデッキで理奈が大活躍出来ます。
それにしてもレアが偏り過ぎです。しょうがないとはいえ辛いですね。
友人とあわせてVer.リーフだけでも6箱分ぐらいは買ったのですが、瑠璃子は8枚もあるのに芹香は0枚ってどうよ?
Ver.ビジュアルアーツも渚とことみが7枚あるのにあゆ、名雪、真琴が0枚ってどうよ?
泣けるぐらいの偏りっぷりです。
誰か私とトーレドしませんか?

2005年03月14日(月)

●4コマ漫画あれこれ

最近は4コマ漫画をよく見るようになりましたね。
ただ、最近の4コマ漫画は4コマで完結せずに全体で1つの話が完結するような感じのものが多いですね。
個人的には従来の4コマで完結する4コマ漫画が好きですけどね。
そこで管理人が所有している4コマ漫画を紹介していきたいと思います。
最近の物では【ころころ ころもちゃん】、【1年777組】、【マオマオ】、【DENGEKI 4コマ】とかですかね。
ころもちゃんは友人にかなりウケましたし、マオマオは副管理人オススメです。777組みはアレということで…。
ちょっと古いものだと【ようそこ ロードス島へ!】、【ワンダフルワールド】でしょうか。
ロードス島は同名の小説のパロディ4コマなのでロードス島を知らないとあんまり面白くないかもしれませんね。
ワンダフルワールドは管理人イチオシの4コマです。独特の雰囲気がたまらんですね。
さらに古くなると【ストII爆笑!!4コマ劇場ギャグ外伝】なんかがありました。
今、読んでも結構面白いんですが残念なことに6巻しか持っていないんですよね。機会があったら全巻集めたいですね。
あとは、つるピカハゲ丸くんがあったと思うのですが捨てたのか、しまったのか見当たらないですね。
なんにしても4コマ漫画は手軽に読めていいですよね。

2005年03月13日(日)

●きっと僕らはもう一度出会える

ぐるみんをようやくクリアしました。
ぐるみんらしいエンディングでよかったです。
エンディングの曲も非常によかったです。
やっぱり、歌詞に作品が反映されているのは非常にいいですね。
もし、ぐるみんのサントラをお持ちの方はクリアしてからエンディグの曲を聴くことをオススメします。
さて、霧をすべて晴らすとエクストラボスである、「破滅のプリンス ブラックビーン」と戦うことが出来るのですがこいつが強いこと強いこと。
さすがはエクストラボスなだけはありますね。
アイテムをほとんど使用してなんとか辛くも勝利を収めました。
その後、アーマートカロンと戦ったのですが、弱いこと弱いことブラックビーンに比べれば断然弱いですね。
装備は結局、ネコミミのまんまでしたね。
やっぱり、レーダー機能は重要ですからね。

2005年03月12日(土)

●DENGEKI 4コマ

私は電撃PlayStationを購読しているのですが、10ヶ月前ほどから付録としてDENGEKI 4コマが月1でついてくるようになったのです。
現在はVol.10までのあるのですが、私はまだVol.7を読み終えてなかったりします。
なにかの片手間に読もうと思って意識して読まないようにしていたらこんなにも溜まってしまいました。
友人は電撃を買ってくると真っ先にDENGEKI 4コマを読むそうです。
数ある作品の中でも「お茶の間三国志・町内版」と「日がな半日 ゲーム部暮らし」がオススメです。
他の作品も面白いですけどね。
つまらないといえば「ゲーム犬 ポリタンとお○さん」とか「○供模様」とかが挙げられますね。※一応伏せときました。
上記の友人はすでにこれらの作品を読んでないとか…。
私は読んでますけどね。

2005年03月11日(木)

●花梨と珊瑚

ToHeart2より、花梨と珊瑚です。
前回同様のデザインですがよろしければお持ち下さい。

●やるしかないわね!

スターフォックスアサルトも一段落したので、プレーを中断していたぐるみんを再開しました。
物語も後半にはいるとステージ構成も多少厄介になってきます。
特に小さい足場をジャンプで進む場所などは嫌いですね。
カメラワークは変えれるのですが中々難しいのです。
そんなこんながあって、ラスボスのアーマートカロンを無事倒すことができました。
しかし、エンディングを見てガックリ…。
なんと、すべての霧を晴らしていないため真のエンディグではありませんでした。
ということで今日もパリンの冒険は続くのでした。

2005年03月10日(水)

●納品書

今日、メディアワークスから封筒が届きました。
なんだろうと思って開封すると双恋のテレカが出てきました。
そういえば、G'sマガジンの応募者全員サービスに応募したのを忘れてました。
こういう、応募者全員サービスって結局はお金払って買っているわけなんですよね。それなのに応募者全員サービスってうたい文句は如何なものかと思っていました。
しかし、実際に購入商品と一緒に納品書がついてくるとちょっとアレだなと思ってしまうのはワガママなのでしょうか?
確かにお金を払って購入はしましたがお買い上げ商品として届いたのは初めてです。
大抵、「サービスに応募していただきありがとうございます。」的な内容の用紙が入っているだけなんですけどね。
そうそう、テレカと言えば私はテレカをコレクションしてまして、そのコレクションと言うのが…。
おっと、もうお時間となってしまったので今日はここらへんで。<つづく>
※つづきません。

2005年03月09日(水)

●LINK追加しました。 その2

今回はhimajin!さん運営されている、「himajin! Net works」と相互リンクをさせていただきました。
またしても、この新米サイトとのリンクを快く承諾して下さいました。
サイトの内容はhimajin!さんが所属しているサバイバルチームの紹介と、himajin!さんとルシファーさんのお二人が制作している壁紙が公開されています。
壁紙の方は作品の数も豊富で、お二人が違ったデザインで作成されているので同じ作品を題材にした壁紙でもそれぞれの個性が出て良い感じになっています。
よろしければ一度足を運んでみて下さい。

2005年03月08日(火)

●愛佳と由真

ToHeart2より、愛佳と由真です。
前回同様のデザインですがよろしければお持ち下さい。

●オールミッション コンプリート

スターフォックス アサルトですが、なんとかすべてのミッションでシルバーエンブレムを獲得することが出来ました。
まだ、ブロンズエンブレム、ゴールドエンブレム、スペシャルフラッグが残っていますが一応、一区切りということで。
スターフォックス アサルトの感想ですが、中々よかったと思います。
ちょっとミッションのボリュームや隠し要素などが足りない感じはしますが、対戦がメインのゲームみたいなので対戦できる人は買ってみても損は無いと思います。
私も友人とちょっと対戦した程度ですが面白かったです。
是非4人でやってみたいと思いました。

2005年03月07日(月)

●シン様ツアーへ行こう

シン様と言っても力こそすべての人ではありませんよ。
今回はガントの新しい必殺技でも出るのかと思いきや別に何も無かったですね。
また、ガントの滑舌が最近良くなっているのも嬉しいやら、悲しいやらです。
キングゼロってニンライザーで上からとか後ろに回りこんで攻撃して倒せなかったのでしょうか?
関係ないですが澪さんって最近、やたらと走っていますね。

2005年03月06日(日)

●本日もLycee三昧その2

本日もLyceeで対戦をしておりました。
第二回戦は前回のデッキにさらに修正を加えての対戦となりました。
今回は宙花デッキ(私)VS雪月デッキ(友人)で対戦。
前回同様、アタックフィールドのサイドにオボロとマルチを配置してポコポコ殴っておりました。
試合も中盤に差し掛かったときに遂にメインアタッカーである智代が登場しました。
しかし、瑠璃子、琴音、ピピピの能力をフル活用されて智代は常に行動済み状態にされてしまって、智代は一度もアタックする事無く勝負は終わりました。
最終的には智代は止められてもオボロとマルチがアタックできたの二人でダメージを稼いで勝利を収めました。

第三回戦、宙花デッキ(私)VS雪デッキ(友人)で対戦。
序盤で防衛を無視してオボロと久那妓をアタックフィールドに配置。
さらに久那妓に草薙の剣を装備させました。
草薙の剣の効果によって久那妓の攻撃は防御できなくなりました。
しかし、またしもてピピピが登場して久那妓を2回に1回ウェイクアップ出来ないようにしてきました。
最終的にはオボロ、久那妓、マルチが各自ちょびちょびと殴って勝利を収めました。

第四回戦、雪デッキ(私)VS宙花デッキ(友人)、デッキを交換しての対戦となりました。
序盤に舞を??登場させれて、タックルでディフェンスフィールドに送るも、オーダーステップでアタックフィールドに帰ってこられて意味なし状態になり、AP6の強さを身をもって体験しました。
その後は瑠璃子でなんとか舞を行動済みにして、クーヤ、ピピピ、コレットで地味にアタックを続けていたら辛くも勝利することが出来ました。

Lyceeは対戦時間がかなり掛かりますね。
しかし、デジモンやエイジと違った楽しさがあって面白いですね。
やはり、カード資産がまだ足りないので、追加でブースターを購入するか、シングルで購入するか悩むところではあります。
と言いながらきっとブースターを追加購入するんでしょうけどね。

2005年03月05日(土)

●本日もLycee三昧その1

さて、先週からはじめたLyceeですが今週はVer.ビジュアルアーツをメインに買って開封してました。
Ver.リーフは中々売ってなくてちょっとしか入手できませんでした。
なんでもそうなのかも知れませんがレアがやたら偏りますね。
あれだけ買ったのに出ないレアとかありますから困ります。
開封後、宙花デッキ(私)VS雪デッキ(友人)で対戦してみました。
アタックフィールドのサイドにオボロ、マルチをセンターにマドカを配置してオボロ、マルチで殴り、ガードされたらマドカの支援を使ってガーダーを撃破という戦法で戦っていました。
これがかなり効率がよくて、結局メインアタッカーが登場する事無く試合は終了しました。

●お詫び

今日はずっと広告しか表示されていなかったようですね。
申し訳ありませんでした。

2005年03月04日(金)

●そらうた

そらうたより、夕凪 澪です。
この作品は私の作品ではなく副管理人のぴろの作品になります。
不定期になるとは思いますが今後は副管理人の作品も公開していこうと思っています。
つたない作品ですがよろしければお持ち帰り下さい。

●このみと環

ToHeart2より、このみと環です。
前回の予告どおりToHeart2を素材に作成しました。
しかも、またシリーズだし。
管理人はシリーズを作るのが得意というかそれしか作れない?ので勘弁してやって下さい。
デザインは枠つけて名前入れただけの誰でも出来るようなデザインになっております。
副管理人の作品をつたないと言っておきながら副管理人の方がデザイン的に凝っているのは秘密にしといて下さい。
なにはともあれお気に召しましたらお持ち下さい。

2005年03月03日(木)

●エンジェル エンジェル エンジェル

という小説を紹介したいとおもいます。
読書は好きなんですが主にライトノベルと呼ばれる部類を読んでいたんですが、今回は普通の小説で挿絵は一切ありません。
何気にネットサーフィンをしていたら紹介してあり、面白そうだったので読んでみました。
思っていた内容とは違った内容でしたが面白かったです。
読み終えると今までバラバラだったものが一つにまとまり、作中にちりばめられた様々な布石に気付くことができます。
そこが個人的には良かったですね。
作者は梨木香歩さんで新潮出版から380円で発売されています。
値段も手ごろですし、ページ数も少ないので気になったら読んでみることをオススメします。

2005年03月02日(水)

●ウゼェんだよ カエル

スターフォック アサルトですが、ストーリーモードはクリアしました。
現在はストーリーの各ミッションの基準を満たすとエンブレムがもらえるのですがそのエンブレム獲得にがんばっています。
難易度はブロンズ、シルバー、ゴールドとあるのですが、私はシルバーで挑戦しています。
ブロンズだとちょっと簡単すぎますし、ゴールドだと激ムズなので、シルバーが丁度良いですね。それでも難しいですがけど…。
ミッションは全部で10個あるんですが現在ミッション7までシルバーエンブレムを獲得しました。
あと少しですが後半だけあって難しいですが回数をこなせば獲得できると思うのでがんばりたいです。
ちなみに本日のタイトルですがミッション7でスリッピーが「僕も今度、乗せてよ」に対するウルフの返答です。
ステキすぎます。さすがはスターウルフのリーダーです。

2005年03月01日(火)

●GAドキドキ ばばんがBang!

ギャラクシーエンジェルより、エンジェル隊です。
今回はめずらしく、シリーズではありません。
最初のデザインはタイトルのみだったんですがなんか寂しいなと思い、英文を足してみまし、さらに、ポイントにリングなんぞ使用してみました。
なんか、ちょっと技術を使った感じがしませんか?
お気に召しましたらデスクトップを飾ってやって下さい。
次回はToHeart2でいこうかと思っています。

TOPへ