ほにゃぺち!
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

2006年03月分

2006年03月31日(金)

●風子 Vol.02

CLANNADより、伊吹風子です。
前回同様のデザインですが、よろしければお持ちください。
今回でCLANNADシリーズは終了です。

●今後のジョブ調整

アトルガンの秘宝発売にともない、今後のジョブ調整の方針が公開されました。
最近調整された竜騎士以外は何かしらの調整があるみたいですね。
今のところどれも上方修正で下方修正は見当たりませんが、安心するのは早いでしょうね。
まぁ、文句があろうとなかろうと修正されてしまえばその環境に順応するしかありませんから、気長に待つとしましょう。

2006年03月30日(木)

●D-0待望の第3弾

オフィシャルで新エクスパンション「仲間たちの絆」の情報が公開されました。
今回のエクスパンションは緑の大陸のコロボックルや黒の大陸のバードマンといったようにその大陸の固有種以外の種族が収録されているようです。
さらに、BS-iで放送された「ディメンション・ゼロ グランプリへの道」を収録したDVDが附属する限定版も発売されるようです。
発売日は5月27日となっています。
個人的には白の大陸のドラゴンとか強そうな気がします。
なんにしても発売が楽しみです。

2006年03月29日(水)

●ミニプラ ダイボウケン

新しく始まった轟轟戦隊ボウケンジャーのダイボウケンのミニプラが発売されたので購入してみました。

まずは、ゴーゴービークルの紹介です。
左から、ゴーゴーダンプ、ゴーゴーフォーミュラ、ゴーゴージャイロ、ゴーゴードーザー、ゴーゴーマリンダイバーとなっています。

5体のゴーゴービークルが合体することにより合体ロボのダイボウケンになることが出来ます。

さらにダイボウケン以外にトレーラーに合体すこともできます。

相変わらず、価格の割にはデキがいいのです。
可動は合体が単純な分かなりの可動が可能になっています。
しかし、素組みの状態だとプラの形成色のお陰であんまりダイボウケンに見えないのが難点ですね。
まぁ、これで900円なんですから文句を言ってはいけませんね。

2006年03月28日(火)

●サイキック・プライマル“藤宮 真由美”

来月末に発売されるエイジの新エクスパンション「悪魔の契約」に藤宮 真由美が復活するそうです。
彼女には色々とお世話になったのでぜひ使ってあげたいのですが、来月はデジタルモンスター カードゲームαが発売されますし、何よりもエイジのテンションが皆無なので購入はしないでしょね。
さすがにD-0、レンジャーズストライク、デジモンと3つもカードゲームに手を出していたらお金も足りなくなるというものです。
いつか、エイジに復帰した際には使ってみたいと思います。
2006年03月27日(月)

●今は3月中旬ですか?

4月にデジタルモンスター カードゲームがデジタルモンスター カードゲームαして生まれ変わるのですが、それに伴い公式サイトもリニューアルました。
公式サイトには3月中旬公開予定と書いてあったので、今月の中旬から毎日の様にサイトを覗いていたのですが、待てど暮らせど公式サイトは更新されませんでした。
ついに本日更新されたというわけです。
やっと更新されたサイトを見ても大した情報は載っていませんでした。
これがB社クオリティなのでしょう。
2006年03月26日(日)

●ドンホラーの首

借りたビデオにはスピルバンに続いてギャバンのラスト3話が収録されていました。
個人的にはラストがこんなんでいいのか?と思ってしまう終わり方でした。
そのもそも、本日の日記のタイトルが最終話のタイトルなんですが、最終話だって全然気付きませんでした。
「ドンホラーの最後」ならわからなくもないのですけどね。
ドンホラーっていうのがマクーのボスで最初は全身があるのですが、ギャバンに攻撃されてなぜか首だけになってギャバンと最終決戦に挑みます。
ドンホラーの首の健闘も空しく、最後はギャバンダイナミックでその人生を終えるわけです。
地球を守ったギャバンは昇格し、後任にシャリバンが選ばれたところで宇宙刑事ギャバンは終わります。
実はシャリバンも最終話にちょっと登場するのですが本当に名乗りをあげただけで何もしませんでした。
ギャバンを助けたと言えば言えなくもないですが、やっぱり登場しただけでなにもしてないと思います。
最後に魔女キバは絶対に魔女じゃないと思います。
2006年03月25日(土)

●もふのヴァナ・ディール冒険記 その27

毎日コツコツをレベルを上げていた忍者がようやく二刀流を習得したので早速、試してみました。
二刀流になると激変するかと思ったのですが、実際はちょっと強いかといった感じです。
2回攻撃する為かやたらミスが目立ちます。
実際はそんなことはないのでしょうけどね。
ただ、2回ともクリティカルが出ると相当強いです。
これで白魔道士のレベルが上げれるというものです。


二刀流はじめました

2006年03月24日(金)

●ことみ Vol.02

CLANNADより、一ノ瀬ことみです。
前回同様のデザインですが、よろしければお持ちください。

●PCエンジンやメガドライブも

任天堂の次世代機のレボリューションでPCエンジンやメガドライブのソフトも遊べるようです。
FC、SFC、N64、GCのソフト同様にダウンロードして遊ぶことになるとは思うのでが、これだけ充実してくると料金や支払方法などが気になりますよね。
できれば、良心的な価格で支払いやすいように色々な支払い方法が選べるといいなと思っています。
あと、上記のハードのソフトがすべて遊べるわけではなく一部のソフトになるので、いつかすべてのソフトが遊べるようになったらいいですね。

2006年03月23日(木)

●アトルガン最後のジョブ

やっと、アトルガンの秘宝で追加される最後のジョブ「からくり士」が公表されました。
オートマトンと呼ばれる自動人形を操り戦い、からくり士自身は格闘が得意とのことです。
このオートマトンが、タルタルだと主人よりも身長が高くなるのが素敵です。
今回出揃ったジョブの中ではダントツでからくり士に惹かれます。
やっぱり、お供がいるジョブは魅力的です。
2006年03月22日(水)

●A.C.E2がオススメです

この前、お店にいったら、A.C.E2のプロモーションビデオが流れていたので見ていたら、なんとなく欲しくなってしまいました。
やっぱり、ブレンパワードが登場すると言うのは個人的にかなり評価が高いです。
前作のA.C.Eも買おうかと思っていたのですが、たしかラジアータ ストーリズが同じに日に発売されたのでそちらを買った記憶があります。
安くなったら、買おう買おうと思っていたら2が発売されることになりました。
今回は同時期に欲しいソフトが発売されるということはなかったのですが、プレイする時間がとてつもなくありません。
FFXI、聖剣DS、空の軌跡SCとすでに一杯一杯です。
ということなので、友人に買いなさいと勧めておきました。
できれば買ってもらえるとありがたいなと思ったりしています。
2006年03月21日(火)

●もふのヴァナ・ディール冒険記 その26

今回はエクストラジョブの忍者を獲得しました。
クエストの途中でノーグまで行ったのはいいが、Ryomaくんに話し掛けてもまったくもって相手にされませんでした。
友人に聞いてみたところ、「奇妙な珊瑚」を手に入れたあとに一度Ensetuに話し掛けないといけないとのことでした。
泣く泣く、ノーグをホームポイントに設定して、バストゥークに帰りEnsetuに話し掛けて、ノーグに死に戻りしました。
色々な苦難の末に忍者を獲得することが出来ました。
これで清めの音を叩き込むことが出来ますよ。


タル忍者、エル忍者推参!

2006年03月20日(月)

●時空戦士スピルバン

この前、友人からを借りたビデオの中にスピルバンの総集編みたいなものがありました。
その中でもスピルバンの母艦であるグランナスカが素晴らしいと感動しました。
母艦であるグランナスカは母艦形態の他にカノンフォーメーションと呼ばれる銃形態とコンバットフォーメーションと呼ばれるロボット形態になることができます。
このコンバートフォーメーションになったグランナスカの勇姿は大変素晴らしいものでした。
作中では着ぐるみではなく、ロボットで自動に動くようになっていたのですが、そのロボットがあまりにもしょぼい。
首を左右に振り、あとは手足が前後に動くだけという安物のおもちゃかと思ってしまうぐらいデキの悪いものでした。
まぁ、当時はそれでもすごかったのかも知れませんが、思わず吹き出してしまいましたよ。
あと、スピルバンって変身後の名前かと思っていたのですが、主人公自身の名前だったんですね。
2006年03月19日(日)

●レンジャーズストライクを3人でやってみよう

本日もレンジャーズストライクをプレイしていたのですが、さすがに同じデッキばかりで飽きてきました。
何か良い方法はないものかと思案していたら、3人でやってみようということになりました。
ストライクが集中するといけないので、ストライクは点数の低い方を優先的に狙うというルール以外は制限を設けずにプレイしました。
最初はちょっと無理かなと思ったのですが、ストライク制限が良い感じのバランスになって思いのほか楽しめました。
あとはボウケンピンクがオーラパワーを使って、アバレンオーを撃破したのは素敵だなと思いました。
2006年03月18日(土)

●また、カラオケに行ってきました

本日も友人からカラオケのお誘いがあったので、行ってきました。
前回はあんまり歌えなかったデジモンの歌を中心に歌ってきました。
カラオケの後は解散の予定だったのですが、話が弾んで家に来ることになりました。
特に何をするでもなく、適当に話をしていたら、空が白んでいました。
2006年03月17日(金)

●智代 Vol.02

CLANNADより、坂上智代です。
前回同様のデザインですが、よろしければお持ちください。

●口内炎が痛い…

水曜日の無理が祟ったためか、口内炎が複数出来てしまいました。
しゃべるときは舌を庇ってうまく喋れないし、ご飯を食べても口内炎にしみて、痛いだけで美味しくないと悲惨な状況です。
薬は飲んでいるのですが、直るのには時間が掛かるんですよね。
なにはともあれ早く直ってほしいものです。

2006年03月16日(木)

●やっぱり、延びたよPS3

発売日が延びるとか延びないとか言われたいたPS3ですが、正式に発売日の延期が決定したみたいですね。
新たな発売時期は11月上旬ごろだそうです。
さらに、日本と北米と欧州にて、11月上旬に一斉発売するようです。
発売時期が半年以上も延びるのだからさぞ素敵なキラーソフトが満載なんでしょうね。
今から楽しみです。
2006年03月15日(水)

●ピグマリオを語れ

なぜか、友人と友人の友達と一緒にカラオケに行ってきました。
友人の友達とは趣味が共通することもあり、すぐに打ち解けることが出来ました。
その後はみんなで飲みにいって、アニメやら、ゲームと如何にもオタクらしい会話に花を咲かせていました。
それにしてもピグマリオの話についてこれたのはびっくりです。
2006年03月14日(火)

●フリックの旅は今日も続く

さてさて、チマチマと進めている聖剣DSのお話でもしましょう。
ストーリー的には丁度中盤を過ぎたところでしょうか?
レベルを上げすぎてしまった為かほとんどの敵から1しかダメージを受けない状態になってしまいました。
? 経験値は自分のレベルが上がるともらえる経験値が減るのですが、もらえなくなると言うことがないので延々と敵を倒しているとおのずとレベルが上がります。
特にオンラインゲームをやっていると経験値の概念がおかしくなるので、がんばってレベルを上げたと言うよりも気付けばレベルが上がっていたと言った方が正しいかもしれません。
誰かさんも当時は不可能だと思っていた、FFVで全員ジョブマスターなんてことをやってくれましたからね。
聖剣DSはボリューム的には短そうですが、楽しいゲームなので良しとしましょう。
2006年03月13日(月)

●もふのヴァナ・ディール冒険記 その25

今回はエクストラジョブの忍者を獲得するべく、コロロカの洞門へ向かいました。
さすがに今のレベルでは3人いてもKorroloka Leechを3匹倒すことが出来ないので、我々の先生をお呼びして手伝ってもらいました。
軽くガルカが死にそうになって焦ってしまいましたが、なんとか奇妙な珊瑚を手に入れました。
さらに帰り道に先生から衝撃のプロジェクトを聞かされました。
その名もプロジェクト「プロミヴォン」です。
あの世にも恐ろしいプロミヴォンに行くと言うのです。
しかも、シーフいらないから白魔道士で来てねと言われました…。
その後は先生のFF講座になって、良い時間なのでログアウトしました。
結局のところまだ、忍者は獲得していないので獲得したら報告したいと思います。


右からガルカ、エルヴァーン、タルタルです

2006年03月12日(日)

●今日もレンジャーズストライク

友人からレンジャーズストライクやらないかと連絡があったのでまた集まりました。
今回は遠方から来た友人を含めて5人で対戦をしました。
前回は狙っていけば「マジドラゴン」や「マジキング」になれたのですが、今回はみんながゲームに慣れてしまった為に進行が早くなって、Lユニットなんて出している暇はありませんでした。
それでもマジレンジャーの面々は強いので十分戦うことは出来ました。
友人たちのデッキではオペレーションの「ファイブテクター」が活躍していましたね。
ただ、「ファイブテクター」は効果は良いのですが、その効果の為に戦闘が長引き、対戦がだれてしまうのが難点です。
2006年03月11日(土)

●魔神英雄伝ワタル アクションポーズ

買い物にいったら、デキが良いと評判のワタルのガチャが売っていたので買ってみました。

デキが良いと評判だけに実物もデキが良いです。
しかも、このデキの良さで200円とはいうのはありがたいことです。
個人的には戦神丸がお気に入りです。

上の写真ように邪虎丸は虎型に変形も可能です。
非の打ち所がないくらいよく出来たフィギアなのですが、全部揃えるには多大な犠牲を必要としました。

さすがにこの数は泣きそうになります…。

2006年03月10日(金)

●杏 Vol.02

CLANNADより、藤林 杏です。
前回同様のデザインですが、よろしければお持ちください。

さて、今回の杏の壁紙をもってついに100枚目を迎えることが出来ました。
自分で言うのもなんですが、よく頑張ったもんだと思います。
100枚目の壁紙を記念壁紙にしようかと思ったのですが、1周年記念と間隔があんまり空いていなかったので、いつも通りにシリーズ作成しました。
公開のペースは遅くなっていますが、これからも公開していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

2006年03月09日(木)

●空の軌跡SC

ついに空の軌跡SCが発売されました。
空の軌跡FCから約2年の時を経てついに空の軌跡が完結します。
もう楽しみで楽しみで仕方のない作品なのですが、最近はとても忙しいかったので発売まであっという間でしたね。
カードゲームやFFXIと中々暇のない状態でし、最近は聖剣DSも発売されましたしね。
まぁ、FFXIはちょっと休止して聖剣DSや空の軌跡SCに専念したいと思います。
あとは空の軌跡SCのサントラの発売時期がいつなのかがとても気になります。
2006年03月08日(水)

●禁止カードに昇格

以前に警戒カードに指定されていた「大巨人クレーター・メーカー」がついに禁止カードになりました。
3月15日より「大巨人クレーター・メーカー」をデッキおよびサイドボードに入れることが出来なくなりました。
まぁ、自分で使っていてなんですが、「大巨人クレーター・メーカー」はかなり使い勝手が良かったですからね。
素早い対応はさすがはプロを謳うだけのカードゲームだなと思います。
関係ないですが、「マジグリーン」もコンビネーションナンバーを発動させると同様に嫌らしいですね。
「守護獣プテラノドン」も同じぐらい嫌ですけどね。
2006年03月07日(火)

●PSPでやるしかないわね

PSPでガガーブトリロジーが発売されましたが、今度は「ぐるみん」がPSPで発売されるとのことです。
どうしてファルコムはPSPばかりにソフトを出すのでしょうか?
そりゃ、「ぐるみん」は3DアクションなのでDSよりもPSPの方が向いていますけど。
個人的にはDSでドットの「ぐるみん」で良かったのにとも思ったりします。
あと、ファルコムといえば「空の軌跡SC」もあと2日で発売ですね。
プレイする時間があるのかが不安ですが、とても楽しみです。
2006年03月06日(月)

●ヴァルキリープロファイル2 シルメリアの発売日が決定

PS2で発売される「ヴァルキリープロファイル2 シルメリア」の発売日と価格が決まったそうです。
発売日は6月22日で、価格は通常版が8,190円、限定版が14,910円となっています。
発売時期は夏頃に発売ではないかと思っていたのでちょっと早いぐらいですね。
限定版のARTIFACT BOXの内容は特殊パッケージ、可動可能なシルメリアのフィギア、メタル製アクセサリー、1&2の主要曲を収録したサントラとなっている模様です。
色々と入っているとはいえ限定版はちょっと高い気がしますが、「ヴァルキリープロファイル」の限定版を買った自分が言えたことではありませんね。
2006年03月05日(日)

●レンジャーズストライクをやってみた

私はマジレンジャーのイラストを見て惚れたのでマジレンジャーを中心としたデッキを組みました。
コンセプトとしてはマジレンジャーを出して、その後マジドラゴンやマジキングになると言うとてもシンプルなデッキです。
狙っていくと意外に「マジドラゴン」や「マジキング」になれます。
正直に言うとマジレンジャーを含めミスティックアームズのカードは使えるカードが多いで、勝率は結構良かったです。
第1弾のカード枚数は少ないですが、割と色々なパターンのデッキが組めたと思います。
それにカードゲームとしても面白かったので、今後に期待です。
第2弾が発売されればよりデッキ構築の幅が広がるので今から発売が楽しみです。
2006年03月04日(土)

●驚きの明るさ

友人に「この部屋暗くない?」と言われて数ヶ月、気にはなっていたのですが、中々チャンスがなくて蛍光灯を交換できずにいたのですが、本日ついに交換しました。
交換してみると驚くほど明るさにびっくりです。
まぁ、日付が2002年の蛍光灯を使っていれば当たり前なんですけどね。
今度からは1年単位ぐらいで交換していきたいと思います。

話は変わりますが、本日も集会となってしまいました。
前回プレイできなかったレンジャーズストライクをプレイする為に再び集合です。
遊べるカードゲームだと嬉しいのですが、期待することにしましょう。

2006年03月03日(金)

●渚 Vol.02

CLANNADのPS2版が発売された記念と言うにはあまりにも中途半端な時期ですが、気にしないで下さい。
公開自体1年ぶりぐらいのCLANNADより、古河 渚です。
G'sマガジンに誌上で掲載されていたオフィシャルアナザーストーリーのイラストを使用しました。
デザインはいつも通りですが、よろしければお持ちください。

2006年03月02日(木)

●聖剣伝説DS CHILDREN of MANA

早速、聖剣DSをちょこっとプレイしてみました。
プレイ感覚としては聖剣2に似たような感じですね。
アクションも滑らかだし、必殺技や魔法を使用しても画面が止まらないのでよりアクションゲームらしくなって好感が持てます。
気になる点としては主人公のカラーが4色選べるのにバストショットの色はデフォルトカラーのまんまなのがちょっぴり残念でした。
なにはともあれ、期待通りの作品な予感がします。

2006年03月01日(水)

●英雄の再誕

先日に届かなかったレンジャーズストライク「英雄の再誕」が本日届きました。

  • レンジャーズストライク「英雄の再誕」スターター×9箱
  • レンジャーズストライク「英雄の再誕」ブースター×10箱

今回はスターターは各3箱、ブースターは1人が4箱、残りの2人が3箱購入しました。
まぁ、25日に届いていたらそれはそれでとてもプレイしている時間がなかったのでこれでよかったのかもしれません。
しかし、全70種で一体どれほどゲームとして楽しめるのかが不安ですね。
5月には第2弾が発売されるようですが、同時期にはD-0も発売という素敵な時期です。

TOPへ