ほにゃぺち!
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

2008年08月分

2008年08月31日(日)

これにて終了

そんなわけで、長年続けてきた日記を本日を最後に終了することにしました。
理由としては、単純明快で面倒くさいからの一言に尽きます。
時間はあるんですけれども、やっぱり、限られた時間は有効に使いたいですからね。
ということで、日記は終了しますが、とりあえずは毎日書くのをやめるだけで、書きたいことがあったら書いてくつもりです。

2008年08月30日(土)

●ゆの Vol.02

今月も月末を迎えましたので、恒例の壁紙公開です。
今回の素材は後ひだまりスケッチのゆのです。
イラストが8/31と言う設定で描かれており、夏休みが終わる今月イメージに合っていたの選んでみました。
デザインは相変わらずですが、よろしければお持ちください。

2008年08月29日(金)

9月バージョンアップ情報 その6

今回は各種調整ということで、3つほど情報が公開されていました。
まず1つめは獣人印章と獣神印章がNPCに1個から預けられるようになるそうです。
印章は99個スタックできるとはいえ倉庫を圧迫しますから、これは嬉しい修正ですね。
2つめは過去でチョコボが使用できるようになるそうです。
チョコボを使用する際はギルではなくて戦績をしようするそうです。
ただ、残念ながら呼び出しチョコボは呼べないみたいです。
それと、3国でカンパニエが発生した場合にテレポNPCが消えなくなるようです。
これで、自国にカンパニエが発生していても移動が出来ると言うものです。
最後はフェローについての調整でした。
フェロー用の防具が増えて、装備を変更しやすく出来るそうです。
個人的には装備増加よりも、バトルに関する調整がほしかったですけどね。

2008年08月28日(木)

北斗の拳オンラインを覗いてみた

いつか覗こうと思っていた北斗の拳オンラインのサイトを覗いてみました。
もともと北斗の拳は好きなのでちょっぴり興味がありましたが、これはないなと思いました。
まずはポリゴンが酷すぎます。
6年も前に登場したFFXIより酷いのは如何なものかと唸ってしまいます。
もうちょっとがんばれないものかと思ってしまいますが、会社がガンホーでは納得せざるを得ません。
あと、メンテナンスが毎週木曜日の10:00〜15:00ってのも信じられないことです。
FFXIは定期メンテナンスはないし、緊急以外のメンテナンスは基本的に夜中に行われます。
それにアイテム課金制は月額制に比べてお金がかかりますからね。
つまり、FFXIは最高だということですよ。

2008年08月27日(水)

9月にガソリン代が下がるようで

今まで高騰に次ぐ高騰で1L200円越えるんじゃないかという勢いだったガソリンが9月に入ると値下がりするようです。
ガソリンの高騰は生活にダイレクトに反映するので、これで本当に少しですけど楽になるってものです。
できれば、このまま下がり続けてくれると言いのですけどね〜。

2008年08月26日(火)

9月バージョンアップ情報 その5

今回は新しい仕様「レベルシンク」について掲載されていました。
この「レベルシンク」はとても画期的な仕様なのです。
通常レベル上げのPTを組む際にメンバーのレベル差が+1ないし-1以内で収めるのが常識となってもり、レベルが10も20も離れているのに一緒にレベル上げに出かけることはありません。
しかし、「レベルシンク」はPTメンバーの誰か1人のレベルにみんなのレベルを合わせることが出来るために10や20離れていても一緒にレベル上げが出来ると言う画期的なシステムなのです。
さらに、今まではレベル制限がかかるとレベルに達していない装備は装備できなかったのですが、今後は装備にレベル制限がかかり性能が下げられるので、該当レベルの装備を準備する必要もなくなるのです。
まさに、FFXIプレイヤーには夢のような仕様なのです。
それにしてもかなり思い切った修正です。

2008年08月25日(月)

●もふのヴァナ・ディール冒険記 その157

今回はプロマシアミッション第3章3節「をとめの記憶」の手伝いに行って来ました。
「をとめの記憶」はNMを倒した後に約35分以内にパラダモの丘を登頂して「再生の玉」を手に入れなければなりません。
このパラダモの丘が厄介でかなり緻密なコントローラー捌きが必要になるのです。
私も当時は何度もやり直しをさせられましたが、特にそれ以来訪れていないのにすんなり登ることが出来ました。
そんなわけで、ついでにENM「猛進転進」にも挑戦してきました。
このメンバーでクリア出来るのか不安はありましたが、なんとかクリアすることが出来ました。
しかし、アイテムはハズレでした。
やっぱり、世の中そんなに甘くないですね。


パラダモの丘から望む朝日は格別でした

2008年08月24日(日)

テイルズ オブ シンフォニア ラタトクスの騎士

これまた、FFXIの合間に少しずつ進めていましたが、ようやくクリアすることが出来ました。
ラタトクスはシンフォニアから2年後と言った設定なので当然前作のキャラクターも出てきます。
もちろんプレイヤーキャラとして使えるのですが、レベルも固定で抜けたり入ったりするので、ゲストキャラと考えて方がいいかもしれませんね。
システムもストーリーもよかったのですが、読み込みが異常に遅いのが難点ですね。
ガマンできないほど遅いわけではないのですが、最近の作品にしてはかなり遅いです。
あとは新規のキャラクターが数えるほどしかいないといったところですかね。
ゲームとしては面白かったので、機会があればプレイしてみては如何でしょうか?

2008年08月23日(土)

剣風帖 東京魔人学園伝 人之章

そんなわけで、魔人のDS版をプレイしました。
ストーリーやシステムに変更点はないのですが、グラフィックに大幅な修正が加えられていました。
一番の変更点はキャラクターがモーションするようになりました。
これは意外に新鮮で中々気に入っています。
まぁ、過去の攻略本を引っ張り出して、ゆっくりと進めていくことにします。

2008年08月22日(金)

ZWEI IIのテンションが上昇中

今までは発売されるんだ〜、ぐらいにしか思っていなかったのですが、デモムービーを見たりしている内に久しぶりにテンションが上ってきました。
と言っても発売まではまだ1ヶ月もあるのであんまりテンションを上げてもしょうがないのですけどね。
まぁ、そんなこと言っていても気づいたら発売日間近なんてことになりそうです。

2008年08月21日(木)

新型PSP10月に発売

最近は順調に売り上げを伸ばしているPSPですが、10月に新型が発売されるそうです。
新型は液晶ディスプレイが改良されて、より色鮮やかに表現できるようになっており、マイクを本体に内蔵しているそうです。
色は黒、白、シルバーがあり、価格は未定ですが、現行機とかわらないのではないかということです。

2008年08月20日(水)

あの人物の結末は?

三国志を読んでいると数え切れないほどの人物が登場するのですが、あるときを境にぱったり登場しなくなってそのまま忘れ去られることがよくあります。
あんまり、メジャーじゃない人物ならわかるのですけど、メジャーでもそういえばいつの間にかいなくなっているってことがあります。
そんなときにはインターネットを使って調べたりするととっくの昔に亡くなっていたことがざらです。
そんわけで、最近はよく三国志の登場人物を調べて暇をつぶしています。

2008年08月19日(火)

タイダルタリスマン予約受付中

以前発表されたFINAL FANTSY XI プレイヤーズコレクションの第1弾であるタイダルタリスマンの受付が開始されました。
それと同時に特典アイテムのタイダルタリスマンの情報も掲載されていました。
てっきりタリスマンなので、首装備かと思ったのですが、グラフィックに反映されない為に胴装備なっているようです。
効果は特殊テレポといったところでしょうか。
街以外のエリアで使用することが出来ないのが辛いところです。

2008年08月18日(月)

●もふのヴァナ・ディール冒険記 その156

今回はプロマシアミッション第2章3節「誓いの雄叫び」の手伝いに行って来ました。
「誓いの雄叫び」はレベル40制限のBFで、Mammet-19 Epsilon3人との対戦となります。
ジョブ構成は忍者/戦士、戦士/忍者、暗黒騎士/戦士、赤魔道士/忍者×2、白魔道士/学者で挑戦しました。
私を含めた3人は毎週「招かざる影たち」をやっているので、マメットごとき軽くあしらってやりましたよ。
まぁ、途中でMP足りなくなったので、急いでジュースを絞って飲んだのはヒミツですけど。
そんなわけで、プロマシアミッションは順調に進んでいます。


Mammet-800に比べれば全然弱かったです

2008年08月17日(日)

休みが終わってしまった・・・

毎度のこととわかっていはいるのですが、休みなんてあっという間に過ぎてしまいますよね。
お盆休みも今日で終わって、明日からまたいつもの通りの生活が始まると考えると気が重いです。
まぁ、休みはほしいけど毎日が日曜日だとそれはそれで困ってしまいますけど。
2008年08月16日(土)

9月バージョンアップ情報 その4

今回はカンパニエに関する情報が公開されていました。
わかっていましたが、歌パニエ関する修正が来ますね。
その他には獣人血盟軍将領の追加、叙勲審査の基準の引き下げ、カンパニエopsの追加、エリア支配率変動量の調整などがありました。
エリア支配率変動量の調整がくれば、前回のバージョンアップ以来、リージョン支配0のバストゥークもリージョンを奪い取ることが出来るのでしょうか?
ただ、新しい勲章が追加されないのが残念です。

2008年08月15日(金)

8ヶ月ぶりですか

お盆だということで、8ヶ月ぶりぐらいに友人たちに会って色々と話をしていました。
相変わらずどうってことのない話を適当にしていただけですけど、期間が空いても定期的に会うことは大事ですね。

2008年08月14日(木)

携帯ゲーム専用カフェがオープン

秋葉原に携帯ゲーム専用のカフェがオープンするそうです。
DSやPSPなどで、対専出来るゲームも増えてきて、ファミリーレストランなどで、複数人で何時間も居座るプレイヤーも出てきているので、場所によっては携帯ゲームの使用を制限することもあるとか。
今回のお店はそういった目的のお店なので、プレイヤーも気兼ねなく遊べますね。
それにしても、色々なお店が出来るもんだ。

2008年08月13日(水)

9月バージョンアップ情報 その3

今回はアルタナの神兵で追加されたジョブの踊り子と学者のメリットポイントについて公開されていました。
次回のバージョンアップで追加されるメリットポイントの要素はカテゴリー1のみのようです。
踊り子と学者をメインで活動されいる人には物足りないかもしれませんが、アトルガンジョブのときもそうでしたので、仕方ないですね。
まぁ、仮に自分の学者が75になる頃には間違いなくカテゴリー2が実装されているので、個人的には関係ないですけどね。

2008年08月12日(火)

空いていていいね

最近は学生は夏休みだし、社会人はお盆休みと言うことで、出かけるときに空いていて大変素晴らしいです。
できれば、いつもこの状態を保ってくれるといいのですけどね。
まぁ、場所によっては逆に混み合っている場所もいっぱいあるでしょうけど。
しかし、お盆が明ければまた、元に戻ると思うとちょっと辛いです。

2008年08月11日(月)

●もふのヴァナ・ディール冒険記 その155

今回はあますず祭りのイベントに参加して来ました。
今年はイベントがあっても特に新しいアイテムが手に入るわけではなかったので、ほとんど参加していなかったですが、今回は新しい水着がもらえると言うことでがんばりました。
イベントのルールをものすごく簡単に説明するとNPCの台詞に合わせて、指定された踊りを踊ると言ったものです。
それなので、他の人とタイミングがあって、一斉に踊るとよくわからない連帯感を感じることが出来ました。
HQになるとプルゴノルゴ島にテレポ出来るので、HQ目指してがんばります。


みんなで Let's Dancing!

2008年08月10日(日)

暗闇の雲?

12月に発売されるディシディアにFFIIIの参戦キャラが載っていたのですが、ちょっと微妙な感じでした。
コスモ側はたまねぎ剣士、カオス側で暗闇の雲だったのですが、暗闇の雲デザインがどうも、イメージと違うんですよね。
どうみても、FFVIIIのアルティミシアというキャラのバージョン違いにしか見えないです。
まぁ、ファミコンの頃の印象なのでそんなものかも知れませんが、やっぱり微妙。

2008年08月09日(土)

ZWEI2にあのキャラが!?

なんと、ZWEI2には前作の主人公である、ポックルとピピロが登場することがわかりました。
現在は登場すると言うだけで、プレイヤーキャラとして使えるかは未定なのですが、前作ファンとしてはプレイヤーキャラとして操作できたら嬉しいのですけどね。
なんにして、発売日が楽しみです。

2008年08月08日(金)

FAINAL FANTSY XI プレイヤーズコレクション

FFXIのオフィシャルにプレイヤーズコレクションなるお知らせが載っていたので、何かと思って覗いてみたら、グッズ販売のお知らせでした。
完全受注生産の商品で、第1弾はタイダル タリスマンだそうです。
特にFFXI出てくるとアイテムとは関係ないような気がしますが、購入者にはゲーム内のアイテムがもらえるそうなので、同様のアイテムがもらえるかもしれませんね。
アイテムの性能がよければ値段と相談して買おうかな?

2008年08月07日(木)

劉備・関羽・張飛死す

スローペースながらも読み進めてきた三国志ですが、ついに劉備・関羽・張飛の三人が死んでしまいました。
まぁ、作品の途中で死んでしまうのはわかっていたのですが、なんだか辛いものです。
ちなみに、劉備は病死、関羽は呉に捕らえられ打ち首、張飛は部下に裏切られ寝首をかかれて死にました。
特に何処贔屓とは思っていなかったのですが、蜀を贔屓していたようです。
とはいえ、蜀はまだ孔明が残っているので、まだまだ、続いていきます。

2008年08月06日(水)

光の中へ完結する物語

ついに遊戯王デュエルモンスターズが最終回を迎えました。
本放送の時にはドーマ編の序盤ぐらいで放送時間が変わって見なくなってしまっていたので、今回の再放送はかなりうれしいものでした。
再放送とはいえ本放送同様に週1でした放送されなかったので、終わるのに4年もの年月が掛かってしまいました。
これでやっとこの時間帯から開放されるかと思ったのですが、続いてGXが放送されるので、嬉しいやら悲しいやらで微妙な気分です。

2008年08月05日(火)

9月バージョンアップ情報 その3

今回はデュナミス、リンバスの修正および、アトルガンジョブのレリックについて掲載されていました。
追加されるとわかってから、かなり長い年月を要しましたが、青魔道士、コルセア、からくり士の3ジョブに念願のレリック装備が追加されます。
入手方法は既存のジョブ同様にデュナミスの敵からのドロップになるようです。
その他の調整としては入場料の緩和とレリックのドロップ率の上昇でした。
レリックがそれなりに手に入るようなら久しぶりにデュナミスに行ってみたいなと思いました。

2008年08月04日(月)

●もふのヴァナ・ディール冒険記 その154

今回は珍しく、自国でカンパニエが発生していなかったので、ジャグナーに赴いたら、念願のKaiser Behemothに出会うことが出来ました。
出会ったのは嬉しいけど強力なモンスターですから、すごい勢いで自分のHPが減っていきました。
サンダーボルトはどんだけ範囲が広いんだよ。
やられて何もならないと辛くもKaiser Behemothから離れて傍観してました。
しかし、人数が多かったのでしばらくすると沈みましたけどね。
メテオが見てみたかったけど、使われたらやられてしまうので、使われなくてよかったです。


Kaiser Behemothと初対面

2008年08月03日(日)

ナマムギ、ナマゴメ、ヨナルデパズトーリ

鬼太郎を見ていたら、西洋妖怪としてヨナルデパズトーリが出てきたので、ちょっと嬉しかったです。
ヨナルデパズトーリといえば、悪魔くんの十二使徒として有名ですよね。
そもそもヨナルデパズトーリはメキシコの悪魔で、真夜中に悪寒を走らせるような音を立てて、その音を聞いた人は病気に罹り、その姿を見たものは魂を抜かれるそうです。
悪側に回ったヨナルデパズトーリは一体どんな活躍を見せてくれるのでしょう。

2008年08月02日(土)

今週は・・・

今週は急がしかったです。
日記も昨日まで書けてなかったですし。
忙しいといいつつも、FFXIにはばっちり時間を割いていたわけですけど。
その忙しさも今日までなので、明日はゆっくり出来そうですけど、きっとFFXI三昧なんでしょうね。

2008年08月01日(金)

9月バージョンアップ情報 その2

今回は3国の連続クエストについての情報が掲載されていました。
といっても、私はサンドリアのクエストをアイテムほしさに2つほどクリアしただけで、全然やっていません。
やりたいな〜と思いつつもついついレベル上げをやってしまいます。
ただ、FFXIのミッション・クエストは面白いので、いつかやりたいと思っています。

TOPへ