ほにゃぺち!
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

2006年05月分

2006年05月31日(水)

●18歳未満販売禁止タイトル

家庭用ゲーム機で発売されているタイトルの中から14タイトルが18歳未満発売禁止タイトルに選ばれたそうです。

■カプコン

  • Killer7
  • グランド・セフト・オート・ダブルパック
  • グランド・セフト・オート・バイスシティ カプコレ
  • グランド・セフト・オート・バイスシティ
  • ゲッタウェイ
  • グランド・セフト・オートIII
  • グランド・セフト・オート カプコレ

■サミー

  • ベルセルク 千年帝国の鷹篇 聖魔戦記の章

■セガ

  • ゲッタウェイ ブラックマンデー

■D3パブリッシャー

  • THEお姉チャンバラ
  • THEお姉チャンプルゥ THE姉チャン特別編

■アタリジャパン

  • DRIV3R

■エレクトロニックアーツ

  • MAX PAYNE

上記が18歳未満販売禁止タイトルのリストになります。
14タイトル中半分にあたる7タイトルが販売禁止になったカプコンはある意味すごいですね。
ただ、どこの誰がどのような基準で選んだのか判らないのが不安ではありますが、この規制によってなんでもゲームのせいにする風潮がなくなると良いです。

2006年05月30日(火)

●もふのヴァナ・ディール冒険記 その40

今回はなんとフェローのクエストに挑戦しました。
フェローを簡単に説明すると一緒に戦ってくれるNPCのことです。
フェローを獲得するには3つのクエストをクリアする必要があるのですが、最後のクエストでBFでCarrion Dragonと対決することになります。
レベル40制限なので勝てるかどうか不安でしたが、意外にあっさりと倒してしまいました。
と言うことで無事シグナルパールを手に入れてフェローを呼び出せるようになりました。
これからちょっとはレベル上げが楽になりそうです。


Carrion Dragonを倒せ!

2006年05月29日(月)

●DS振動カードリッジ

なんでも、DS Lite専用の振動カードリッジが発売されるそうです。
というかDSに振動カードリッジなるものが、あることを今まで知りませんでした。
対応ソフトはマリオ&ルイージRPG2、メトロイドプライム ピンボール、瞬感パズループ、メトロイドプライム ハンターズのようです。
ちなみにメトロイドプライム ピンボールはDS振動カードリッジが附属するそうです。
わざわざ、振動させる為だけに専用カードリッジを購入するのもアホらしいと思いますが、色々な周辺機器があるものです。

2006年05月28日(日)

●サンバルカンロボとVRVロボとダイボウケンとか

昨日からいつもの集会だったのでレンジャーズストライクで白熱のバトルを繰り広げていました。
カードリストを見た限りではあんまり、期待できそうなカードは無かったのですが、実際に触れてみると意外に使えるカードがたくさんありました。
今回はかなりの回数の対戦をこなしました為に後半はみんなぐったりでした。
休憩を入れてもずっとレンジャーズストライクの話題ばかりでした。
第2弾のお陰でデッキの構築の幅も広がり今後のレンジャーズストライクに更なる期待がつのります。
8月に第3弾が出るとのことなので今から楽しみです。

2006年05月27日(土)

●二人の黒騎士

  • レンジャーズストライク「二人の黒騎士」ブースター×14箱

本日は集会ということで、レンジャーズストライクが届くが心配でしたが無事届きました。
今回は1名が6箱、2名が3箱、1名が2箱の4名で購入しました。
本来ならばD-0の新エクスパンションも購入したところなのですが、D-0は2月末以来まったく対戦していなので、みんなで協議して休止と言うことになりました。
今後はレンジャーズストライクとデジモンで頑張っていきたいと思います。
さらに今夜はスペシャルゲストをお呼びしていますので、楽しい集会になりそうです。

2006年05月26日(金)

●スーパーフォーメーション!!

今回はミニプラで追加のゴーゴービークルが発売されたので購入してみました。


左からゴーゴードリル、ゴーゴーショベル、ゴーゴーミキサー、ゴーゴークレーンとなっています。
これらのゴーゴービークルはダイボウケンの腕と装換することが可能です。


さらに9体のゴーゴービークルが合体することによって、スーパーダイボウケンになることが可能です。

いつものことですが、相変わらず値段の割にはデキが良いですね。
ゴーゴードリルなんてちゃんと肘が曲がりますし、ゴーゴーショベルは腕が内側に曲がります。
ちなみにDXのゴーゴードリルはまったく曲がらないし、ゴーゴーショベルは外側にしか曲がりません。
やはり、DXをやめてこっちの乗り換えたのは正解です。

話は変わりますが、明日はいつもの集会なのですが、レンジャーズストライクは明日中に発送されるかが気になりますね。

2006年05月25日(木)

●もふのヴァナ・ディール冒険記 その39

最近、ガルカが暗黒騎士をはじめました。
暗黒騎士のレベル上げを手伝う為に近いレベルのジョブで一緒にレベル上げをしていました。
しかし、私は丁度それぐらいのレベルのジョブがなかったので不参加となったんですが、なんだかみんな楽しそうでした。
そこで、エルヴァーンと共にガルカ暗黒騎士と同じぐらいのレベルまであるジョブを上げることをしました。
なんのジョブのレベルを上げているかはパーティーを組んでからのお楽しみです。
余談ですが、エルヴァーンが調子こいてやられたので、白魔道士に着替えてレイズしてあげました。


まさに、奇跡の瞬間!

2006年05月24日(水)

●学費を返還せず

アニメーターや声優を育成する各種専門学校の代々木アニメーション学院が入学を取り止めた場合に学費を全額返還するかのように広告や募集要項に掲載したのは景品表示法違反にあたるとして、公正取引委員会から排除命令をうけました。
まぁ、今は声優とは割とメジャーになりつつありますから、他の養成所などとの取り合いが激しいのかも知れませんが、やっぱり、ウソはいかんですね。
でも、B社もウソつくの大好きですからね。
15日公開と掲載して19日公開というのは景品表示法違法にならないのでしょうか?

2006年05月23日(火)

●もふのヴァナ・ディール冒険記 その38

なんと、今週のコンクェストでロンフォールがバストゥーク支配になったのです。
三国周辺のロンフォール、グスタベルグ、サルタバルタは中々他国に支配されることはないのですが、なぜか今回はロンフォールをバストゥークが支配していました。
嬉しいことにこれによりロンフォールの補給クエストが可能になり、アウトポストテレポが使えるようになります。
今回のことでロンフォール、グスタベルグ、サルタバルタの補給クエストが完了して、三国周辺のアウトポストに飛ばしてもらえるようになりました。
これで、利便性の悪かったサンドリアも便利な国に早変わりです。
あとは飛空艇パスを獲得すれば完璧です。


ついにロンフォールがバストゥーク支配に

2006年05月22日(月)

●売っているところには売っているらしい

何でもレンジャーズストライク「二人の黒騎士」が早いところだと店頭に並んでいるそうです。
「二人の黒騎士」では、メインで使用しているミスティックアームズのカードもそれなりに補充されるので楽しみです。
しかし、ワイルドビーストが4枚しか増えないのは、素晴らしきB社クオリティです。
今週末に集会があるのでそれまでに届いてくれるといいのですが、この調子だと期待しても良さそうです。

2006年05月21日(日)

●NEO BLOX

何年ぶりかにZOIDS BLOXがリニューアルされました。
以前のシリーズは気に入っていたのでそれなりに集めていたのですが、どんどんブロックの概念から外れって行ってしまい、途中で購入するのはやめてしまいました。
しかし、今回のNEOになってから前のようなBLOXらしさが戻ってきました。
その新シリーズをいくつか購入したので紹介したいと思います。


ラプトイェーガー


ステゴガンツァー


ブラキオラケーテ

上記の3体を購入しました。
更にこの3体は組替えることによって新しいゾイドを組み立てることが出来ます。


グランドラーゴ

色々な所に突起や差込口があり、前以上に様々な組換えが可能になっています。
この調子でシリーズを進めていってもらうとありがたいのですが、一体どうなることやら。

2006年05月20日(土)

●もふのヴァナ・ディール冒険記 その37

今回は3度目となるプロミヴォン・ホラへと向かいました。
しかし、今回は3層目で複数の敵に絡まれて、壊滅状態になってしまいました。
白魔道士はリレイズしていた為にホームポイントに戻ると言う最悪の事態は免れましたが、パーティーメンバー全員が復活するまでにかなりの時間を要しました。
そんなこんなで3層目を乗り切り、4層目も敵に絡まれつつも駆け抜けていき、ボスの前まで辿り着きました。
まずは恒例のENMをクリアしました。
今回も特に不安になるようなことはなく難なくクリアしました。
そして、3度目の挑戦となるプロミヴォン・ホラのボスに挑みました。
序盤は予定通りに進んでいたのですが、後半になって白魔道士がやられてしまいました。
その時点でボスのHPが2割ぐらいだったので、もう駄目かと思いつつも攻撃を重ねていきました。
ボスのHPが1割ぐらいになったら、ボスが三手同化を使わないようにアニマを連続使用していきました。
アニマでボスの技をうまく押さえ込めたということもあり、念願の勝利を収めました。
これで、長かったプロミヴォン・ホラへの挑戦は終わりました。
その後は6人でクロウラーの巣へ狩りに行ったのですが、恐ろしいぐらいの効率に一同が絶句していまいした。


フルパーティーの効率は凄まじいです

2006年05月19日(金)

●デジモンバトルターミナル第1弾

延期に延期してようやくバトルターミナルのカードリストが公開されました。
優秀なカードばかり収録されていたらどうしようかと思っていたのですが、杞憂に終わりました。
究極体で使えそうなカードなんて、ウォーグレイモンとデーモンぐらいで、メタルガルルモンなんて弱いし…。
相変わらず、いないデジモンを進化条件に加えてるし…。
オプションカードは比較的使えそうなカードが収録されていました。
この程度のラインナップなら、そんなにお金を使わずに済みそうです。

2006年05月18日(木)

●タイにも登場

最近は割と公の存在になってきたメイド喫茶ですが、タイにも登場したみたいです。
店名は「アキバ」でメイドにはタイでは難関のチュラロンコン大学やタマサート大学の女子大生10が採用されたそうです。
アニメや漫画好きの若者でにぎわっているそうです。
なんとなく、海外ではメイド喫茶のイメージがわかないのですが、人気があるみたいですね。

2006年05月17日(水)

●もふのヴァナ・ディール冒険記 その36

ついについに念願のリーピングブーツを手に入れることが出来ました。
とある方が「リーピンはいいぞ〜、男子一生の宝」だと言うくらい高性能なレア装備なのです。
とくにシーフに必要なDEXとAGIをプラスしてくれるのでメインがシーフの私としては正に素敵装備なのです。
このリーピングブーツを手に入れるためにBF「石竜の双璧」を合計6回チャレンジし、結果は4勝2敗でした。
リーピングブーツ以外のレアはアバターベルトぐらいで、あとは腐肉汁とかトカゲの皮とか速攻で店売りされるよなアイテムばっかりでした。
これもひとえに一緒に戦ってくれた友人達のお陰です。
今度はアストラルリングを目指して頑張りたいと思います。


リーピングブーツ獲得!

2006年05月16日(火)

●レコード会社が集団起訴

有名アーティストの曲を不正にコピーして、インターネット上のファイル交換ソフト「WinMX」で公開したのは著作隣接権侵害に当たるとしてレコード会社14社が大手プロバイダー3社を起訴しました。
レコード会社各社はプロバイダーに対して、プロバイダー責任制限法に基づき公開者19人の氏名、住所の公開を求めての起訴となったようです。
この判決次第では同じような理由でプロバイダーに情報開示を求める会社が出てくるかもしれませんね。

2006年05月15日(月)

●なないろあいす Vol.05

最近はFFXIの忙しさにかまけて全然作成していなかったので久しぶりに壁紙を作成しました。
今回はなないろあいすを素材として作成しました。
切り抜き自体は今まで通りに出来たのですが、デザインの段階になると中々時間が掛かってしまいました。
しかも、時間が掛かった割には今までと大して変わっていないという事実。
まぁ、いつも通りのデザインですが、よろしければお持ちください。

2006年05月14日(日)

●本日もデジモンとレンジャーストライク

本日も友人からバトルどうですかとお誘いがあったので、デジモンとレンジャーストライクで対戦していました。
さすがに両方ともデッキの案が出尽くしている為に、同じデッキばかりでの対戦になっているので飽きてきました。
それでも4、5回ぐらい対戦したと思います。
その後は金田一くんの素晴らしさを語ったり、と適当な話題のオシャベリをしていました。
今度、集まるときにはレンジャーストライクの第2弾が発売されていると思うので楽しみです。

2006年05月13日(土)

●もふのヴァナ・ディール冒険記 その35

前回の雪辱を晴らすために再びプロミヴォン・ホラに挑みました。
今回は道中にまったく人がいなかったので辿り着くまでに時間が掛かってしまいましたがみんな無事に辿り着きました。
まずは恒例になってENMから始めました。
前回の唯一やられてしまったので、今回こそがんばろうと気合をいれていた矢先、こともあろうに白魔道士がクエスト受けるの忘れてENMに参加出来ないというハプニングに襲われました。
回復は召喚士サポート白魔道士の1人だけと不安を残す戦いでしたが、戦ってみると以外に簡単に倒せました。
そして、プロミヴォン・ホラのボスに挑みました。
今回はアニマや薬品をたっぷり容易したので大丈夫だろうと思っていました。
ボスのHPが1割未満ぐらいになり、みんな勝利を確信しましたが、ボスがシャドウスプレッドと三手同化をガンガン使ってきました。
すると三手同化のせいでボスのHPがみるみる回復して、みんなでがんばったのですが、削りきることは出来ませんでした。
ということでまたしてもプロミヴォン・ホラのボスにやられてしまいました。
その後はみんなでBF「降下猟兵」に挑んで見事に散りました。
次回こそは勝ちたいです…。


まさかの敗退

2006年05月12日(金)

●Evolve.2が発売決定

先月発売されたデジタルモンスターカードゲームαの第2弾の発売が決定したそうです。
発売日は7月14日となっています。
ブースターとスターター2種(ジオグレイモンセット&ガオガモンセット)が発売されます。
また、アグモンやガオモンの完全体も収録されるようです。
データカードダスと第2弾が発売されればデック構築の幅も広がり、やっと楽しめるといった状態になりそうです。
あと、6月に発売されるDSのゲームに特典でカードが付くらしいので、とても気になります。

2006年05月11日(木)

●テレビ東京に抗議文

今月の10日にテレビ東京に人骨のようなものと抗議文が送れてきたそうです。
抗議文は先月の26日に放送された「世界卓球2006」の放送時間変更により、その後に放送されたアニメの録画に失敗したと言う内容でした。
あまりにも幼稚な内容で呆れました。
確かに見たい番組が放送時間変更により、録画に失敗したときは怒れてくるのもわかりますが、普通は友人などに愚痴るぐらいで終わるんですが、この人はそれでは済まなかったようです。
いい年してアニメの録画失敗したぐらいで抗議文を送るなと言ってやりたいですね。

2006年05月10日(水)

●Wiiのコントローラー発表

独特の使い方を提示していたWiiのコントローラーが発表されました。
グリップのような部分とリモコンのような部分が引っ付いて、ヌンチャクのような形状をしています。
グリップ部分をラケットやバットに見立てて振ったり、リレーのバトンになったり、釣り竿になったり、指揮者のタクトになたりと色々な遊び方があるようです。
また、今後発売されるぜルダではリモコン部分で照準を合わせて、グリップ部分で発射するなどの使い方もできるようです。
さらにコントローラーにスピーカーが内蔵されていて、弦がしなる音や弓が飛んでいく音がするそです。
今までのコントローラーとは違った要素が色々あるみたいです。
それにしても部屋が狭いとコントローラーを振り回すスペースがないと思うのですが、そういう人たちはどうすればいいんでしょう?

2006年05月09日(火)

●PS3発売日が決定

発売延期になっていたPS3の発売日が11月11に決定しました。
価格はHDDが20Gタイプが62,790円で、60Gタイプがオープン価格となっています。
ゲーム機としては高めのお値段ですが、BDプレイヤー+ゲーム機と考えればそんなに高くないのかもしれません。
それにFFXIIIもPS3での開発が発表されたので多くの販売が見込めるのではないでしょうか?

2006年05月08日(月)

●金田一少年の事件簿

この前、たまたま金田一の再放送を見たらすごく面白かったです。
放送当時は毎週見ていたのですが、ここまで面白いとは思っていませんでした。
ただ、アニメだと進みが遅いので友人が金田一を持っているのを思い出したので、あるだけ借りてきました。
てっきり、27巻で完結かとおもってですが、短編集やCASEシリーズがあるみたいでね。
さらに最近は連載再開?されて新しい単行本も出ているみたいです。
機会があれば新しい金田一も読んでみたいですね。

2006年05月07日(日)

●もふのヴァナ・ディール冒険記 その34

今回はプロミヴォン・ホラの攻略に挑みました。
ボスのところまで向かう途中に他のパーティーの方がいたので、一緒にアライアンスを組んで大人数で一緒に行動しました。
人数が多かったということもあり、ボスまでは難なく辿り着けました。
その後はENMをやったのですが、私だけやられてしまって経験値を貰うことが出来ませんでした。
ENMの後に今回の本命である プロミヴォン・ホラのボスに挑戦しました。
序盤でいきなり盾役の戦士がやられてしまい、残りのメンバーで奮闘したのですがあえなく敗退しました。
アニマが少しと2Hアビリティがほとんど残っていたので、再戦をしました。
しかし、かなり削ったところまでいったのですが、やっぱり敗退しました。
なんか、プロミヴォンを攻略するときは必ず1回は負けてますね。
次回は今回よりさらに万全の準備で挑みたいと思います。


こんなに大人数ははじめてです

2006年05月06日(土)

●アホな仲間達と

本日は遠方に行っている友人が久し振りにこちらにやってきたので一緒にカラオケに行ってきました。
はじめはみんな普通に歌っていたのですが、段々と壊れてきて、アホなことばっかり口走っていまいした。
他人が聞いたらどうでもいいようなことだったのですが、それがやたらヒットして笑いすぎで苦しいぐらいでした。
友人は明日には帰るそうなんですが、また集まれたら一緒にカラオケにでも行きたいですね。

2006年05月05日(金)

●もふのヴァナ・ディール冒険記 その33

今回は最近発売された「アトルガンの秘宝」で追加されたアトルガンへと行って来ました。
まずはアトルガンパスを持っていなかった人がいたのでみんなでアイテム集めをしました。
アイテムは6種類必要だったのですが、数匹敵を倒すたびにアイテムを出してくれたので苦労する事無く集まりました。
パスを取得した後はマウラからアトルガン行きの船に乗りました。
船の曲も普段と違い15分という船旅だったのですが、みんなでワイワイと騒いでいたのであっという間のでした。
辿り着いたアトルガンは今まで訪れたエリアとは一味違ったで、遠くに来たものだと思ってしまいました。
さすがに外のエリアは敵のレベルが高すぎて話しになりませんが、新しいエリアを開拓していくのは楽しいものです。


アトルガンにて

2006年05月04日(木)

●空の軌跡が移植決定

ぐるみんに続き空の軌跡がPSPに移植されるそうです。
発売日もすでに決まっていて、9月28日に発売されるそうです。
空の軌跡が発売されると言うことは最近発売された空の軌跡SCの方も発売される可能性が高いですね。
ファルコムのゲームはやたら、PSPで発売されますね。
この調子で行くとイースとかも発売されるかもしれません。

2006年05月03日(水)

●豪石せよ!

なんでも秋田限定のヒーロー「超神ネイガー」と言うものがあるそうです。
武器がきりたんぽだったり、シールドで大気圏が可能だったり、ナックルでパンチ力3倍になったりととってもアホっぽい企画でした。
ネイガーは秋田のイベントに出てきたり、ラジオドラマなんかもあるそです。
6月7日に水木一郎さんが歌う主題歌「豪石!超神ネイガー 〜見だが おめだぢ〜」が発売されるそうです。 これからのネイガーの活躍に注目です。

2006年05月02日(火)

●DS版FFIII

DSで発売される、FFIIIの画面がゲーム雑誌に載っていました。
もともと3Dが得意でないハードに3Dで出すものだから正直、画面が汚いです。
昔のFFファンに買ってもらうというよりも、PS以降でFFファンになった人に買ってもらいたいという印象を受けますね。
ある意味ここまでされるとまったく買う気も起きないので良いと言えば良いですが、やっぱり残念です。
最後にいくら改造してあるからといってラスボス戦に風水士とか吟遊詩人はありえません。

2006年05月01日(月)

●公開日が変わってますけど?

今日から5月に入りました。
ゴールデンウィーク真っ只中の人も多いことと思います。
さて、デジモンのオフィシャルでデータカードダスの情報について4月下旬から順次公開となっていたのですが、未だに公開されていません。
しかも、今日サイトを覗いたら近日公開に変更されていました。
まぁ、デジモンのサイトリニューアルも3月中旬といっておきながら、3月下旬に公開するような会社ですから最初から期待してはいませんでしたが、実行されると辛いものです。
これがB社クオリティと納得するしかなさそうです。

TOPへ