ほにゃぺち!
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

2005年06月分

2005年06月30日(木)

●フェルガナの誓いを始めました

イース〜フェルガナの誓い〜を始めました。
早速、プレイしてみたのですが、イースって感じがして良いです。
今回は敵を連続で倒すと経験値レートがアップしたり、ステータスがアップする秘薬を入手できたりします。
なので、レートなどを落とさないように次々に敵を撃破しいくのが楽しいです。
レベルも比較的簡単に上がるし全体的にサクサク進みます。
自分がヘタなだけなのですが、ボスを倒すのには馴れが必要ですね。
なにはともあれ期待通りの作品で大満足です。

2005年06月29日(水)

●CLANNADがPS2に移植決定

CLANNADがPS2に移植されるそうですね。
個人的に待ち望んでいたので大変嬉しいですね。
移植に際して声がつくと思うのですが、キャストが今からとても楽しみです。
昔は声がない作品に対して新たに声がつくと、自分のイメージと違ったりする場合があるのであまり好きではなかったのですが、今は声があった方が良いと思うようにないりました。

2005年06月28日(火)

●W〜ウィッシュ〜 その2

W〜ウィッシュ〜より、岸田 智と飯田秋乃です。
前回同様のデザインですがよろしければお持ちください。

●AMX-008 GA-ZOWMN

今日はふとガ・ゾウムが頭に浮かびました。
ガ・ゾウムといえば下記のイラストが有名ですね。

私も、もれなく上記のイメージが頭に浮かびました。
というかガ・ゾウムと聞くとこのイメージしか浮かびません。
気になるのがブチメカ戦隊です。
やっぱり、他のメンバーはガザCとかガザDなんでしょうか?
それにしても懐かしいです。

2005年06月27日(月)

●梅雨ですね

今日も暑い一日となりました。
沖縄では梅雨明けしたそうですが、北陸や東北北部では梅雨入りをしたそうです。
今年の梅雨は名ばかりでまとまった雨が全然降っていませんね。
九州、四国地方では水不足が深刻化しているようです。
晴れの日が続くのは結構ですが、まったく雨が降らないというのも困りものです。

2005年06月26日(日)

●MXクリアしました

MXをクリアしました。
最初から最後までずっと電童が大活躍でした。
最後の方は電童の援護攻撃の方が熱血使ったリアル系の攻撃よりもダメージが高かったぐらいです。
話もガルファ皇帝を倒すまでありますし、武装はフェニックスエールやアカツキの大太刀なんかもちゃんと登場します。
アカツキの大太刀のアニメーションは非常にかっこよかったですね。
第3次αも電童が出てれば間違いなく発売日に買うんですけどね。
まぁ、今回のMXのように突然プレイしたくなると思うのでそうなったら購入するということで第3次αは今のところお預けです。

●バトンを渡せました

先日、回答をしたMusicalBatonですが、nukioさんが受け取ってくることとなりました。
受け取って頂いてありがとうございます。

2005年06月25日(土)

●焼け果てた荒野に新しい道が見えた

昨日のよく聞く曲でもあげているのですが、ここ最近は「as time goes by〜僕等は忘れない〜」ばかり聞いています。
この曲のどこが良いかというと歌詞が素晴らしいです。
ゲームクリア時にはEDの映像にばかり気をとられて、歌詞までしっかりと聞いてなかったのですが、改めて歌詞を見てこの歌を聞いたときには泣けてきました。
それだけ、フォースデトネイターという世界観にマッチした歌詞でした。
やはり、その作品に対してダイレクトに歌詞を反映させている曲はいいものです。

2005年06月24日(金)

●答えてみました

先日回ってきたMusicalBatonに答えてみました。

  • Total volume of music files on my computer
    (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
  • 全部で7.8GBでした。
  • Song playing right now (今聞いている曲)
    1. W-Infinity(三重野瞳&影山ヒロノブ)
    2. COUNT DOWN(Little Voice)
    3. Over the Rainbow(Little Voice)
    4. HEART DRIVE(C-DRiVE)
    5. Brand New Mermaid(C-DRiVE)
    6. FINAL ATTACK(REN)
    7. 空を見上げる君がいるから(麻生かほ里)
    8. as time goes by〜僕等は忘れない〜(麻生かほ里)
    9. 3つのチカラ(小島健二)
    10. Glory Days〜ユカと翔太のバラード〜(小島健二)
    1〜6は電童、7,8はフォースデトネイター、9,10はジャスティライザーとなっています。
  • The last CD I bought (最後に買ったCD)
  • WILD ARMS the 4th Detonator ORIGINAL SCORE
  • Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
    (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
    1. Beat Hit!(宮崎 歩)
    2. デジモンアドベンチャー02のジョグレス進化の曲ですね。
      進化の曲としてはすでにBreak up!があったので新曲はないと思っていたのでエクスブイモンとスティングモンがパイルドラモンにジョグレス進化したときに流れたのですが、聞いて鳥肌が立ったのを今でも憶えています。
    3. いくつのも愛かさねて(岩崎元是)
    4. Vガンダムの「憎しみが呼ぶ対決」と「天使たちの昇天」に使用された挿入歌です。
      作中この曲のイントロが流れると自然に涙が溢れてきます。
      Vガンダムの最大の山場を最大限に盛り上げてるくれる素敵な曲です。
    5. TRY AGAIN(FIRE BOMBER)
    6. フィアイヤーバルキリーがダサイと理由から敬遠していたマクロス7ですが、友人が歌だけでもいいから聞いてくれと貸してくれたSCOND FIRE!!に収録されていた曲。
      これをきっかけに一気にFIRE BOMBERのファンになり、今ではマクロス7大好きっ子です。
    7. はるかなる故郷(FINAL FANTSY V)
    8. 初めて買ったゲームのサントラです。
      その中でもバッツの故郷であるリックスの村で使用されたこの曲が一番好きです。
      ゲームミュージックの素晴らしさを教えてくれました。
    9. それぞれの未来に(英雄伝説V 海の檻歌)
    10. ラスボス戦に使用された曲です。
      初めてプレイした英雄伝説シリーズでもあり、サントラの発売が相当待ち遠しかったのを今でも憶えています。
      そしてラスボス戦のメンバーがすごかったです。
  • Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)
  • ごめんなさい。いません。
    ネット上の友人は皆無に等しいのでありません。

色々書いてみましたが、中々面白かったです。
しかし、思い出に残る曲って言うのは案外いっぱいあるものだと思いました。

2005年06月23日(木)

●出撃ユニット制限反対!

MXも終盤に差し掛かかってきたわけですが、なんとも辛い状況に陥りました。
出撃できるユニットが限定されるステージがあったのですが、私は電童を贔屓して育てていたので主力ユニットは数えるほどしか育てていないんです。
そんなプレイをしていたのもですから、出撃できるユニットが制限されたときは辛かったですね。
主力ユニットが1、2体というとっても辛い状況での戦闘になりました。
こんなときに電童さえいればと思いながらなんとかクリアしました。
強制出撃はいいけど、出撃ユニット制限はなくしてほしいと思いました。

2005年06月22日(水)

●空を見上げる君がいるから

やっとワイルドアームズ フォースデトネイターのサントラを手にすることができました。
ゲームの発売から3ヶ月ですか、長かったです。
まだ、ぜんぜん聞いていなのですが「the 4th Detonator」と「空を見上げる君がいるから」が良い感じです。

●Musical Batonってなんのさ?

Musical Batonなるものが回ってきたのですが、あれは5つの質問に回答するという解釈でいいんですよね。
折角なので回答したいと思っていますが、時間が掛かりそうですね。

2005年06月21日(火)

●W〜ウィッシュ〜 その1

W〜ウィッシュ〜より、遠野泉奈と井ノ原春陽です。
いつも通りのシンプルデザインです。
正直、デザインのコメントって全然思いつかないんですよね。
各作品に対してコメントを書かれているみなさんはすごいと思います。
コメントは適当ですがお気に召しましたらお持ちください。

●サル界のセザンヌ

ニュースにあったのですが、猿が描いた絵が競売にだされて約290万円で落札されたそうです。
写真があったのでその素晴らしい絵を見てみたのですが、筆でカンバスを塗りたくっただけのとても絵と呼ぶにはおこがましいものでした。
近現代絵画というとはとても奥が深いものだと思いました。
ちなみにセザンヌは近代絵画の父と呼ばれるフランスの画家です。

2005年06月20日(月)

●エヴァンゲリオンの…

MXに登場する作品にエヴァンゲリオンがあるのですが、そのEVAの話を意外に憶えているのに驚きました。
TV版と劇場版を一度見ただけでその後、見返したりはしてなかったのですが案外憶えているものなんですね。
これは余談ですが少し前に友人が「エヴァンゲリオンに出てくるロボットの名前ってなんだっけ?」と聞いてきました。
私は冗談だと思っていたのですがその時の彼は本気だったそうです。

2005年06月19日(日)

●ゴルフだった…

マジレンジャーを見ようと思ってビデオを再生したらゴルフが録画されていました。
慌てて、新聞見たらゴルフであってました。
そういえばプリキュアを見たときに「来週はお休みです。」ってテロップが流れていた気がします。
折角、楽しみにしていただけに残念でした。

2005年06月18日(土)

●天使たちの昇天

Vガンダムで気になるところがあったので見返したのですが、見返したところが悪かったです。
「天使の輪の上で」を見ていたのですが、そのまま全部見てしまって「憎しみが呼ぶ対決」の予告を見たときはもう引き返せなくなってました。
ファンの戯言ですが本当にVガンダムは良い作品だと再認識しました。
Vガンダム最高!

2005年06月17日(金)

●Xbox360他社機と連携?

今年の冬に発売予定のXbox360にSONYや任天堂の携帯ゲーム機と接続可能な機能があるそうです。
現在は各社に提携を呼びかけているようです。
もし、これが実現したらかなり画期的なことだと思います。
そりゃ、ネオジオポケットがDCに接続可能なぐらい画期的なことなのでぜひ実現して欲しいです。
これを機に家庭用ゲーム機を一つにまとめてくれるとユーザー側としては凄くありがたいのですけど、各社の思惑や事情もあるでしょうから難しいところですね。

2005年06月16日(木)

●アストラルや炎が強化

今週の逆転裁定でアストラルや炎がエフェクトを無効化されたり、能力者が場から除去されても残るようになりましたね。
これによりフレイムエンジェルの弱点がちょっと克服された感じですね。
今度フレイムエンジェルデッキの改良版でも作ろうかな?
蛇使いで失望してからはまったくエイジに触れていないので今度の集会までには新しいデッキを考えておきたいです。

2005年06月15日(水)

●納得してしまいました

とあるサイトでVガンダムの説明がしてあったのですがなんとも適切な説明で思わず頷いてしまいました。
難解すぎるストーリーと話のダークさから一部のファンの心を掴んだだけで、一般層への人気が浸透しなかった。
と記載されていたのですが、Vガンダムファンの私も納得の説明です。
Vガンダムの人気のなさは泣けてくるものがあります。
これでも一応、正統な宇宙世紀のガンダムなんですけどね。
得てして本当に良い作品というは万人に理解されないという前向きな考えでがんばりたいと思います。

●私信ジャン

エイジの予約が完了したのでご報告します。
M様:巨蟹宮 3箱、構築済みデッキ 各1種ずつ
H様:巨蟹宮 4箱、構築済みデッキ 各1種ずつ
となっておりますので、次回の集会の際にお金をお持ちください。

2005年06月14日(火)

●久し振りの副管理人作品

ToHeart2より、十波由真です。
久し振りに副管理人作品の公開とないります。
本人曰く夏らしさをイメージしたとのことです。
お気に召しましたらお持ちください。

●プロモーションビデオと言われても…

オフィシャルにSaga3のプロモーションビデオが配信されていたので見てみました。
正直、プロモーションビデオである必要をまったく感じませんでした。
別に主要キャラのイラストとイレイザー復活という点だけわかればいいのでわざわざ、お金を使ってまでプロモーションビデオを作成しなくてよかったのではないかと思ってしまいます。
まぁ、B社ってそういう会社だから仕方ないですよね。

2005年06月13日(月)

●LINKを削除しました

はじめて申し込んだ相互リンクを快く承諾してくださった。
アゲハさんが運営する「赤雪の草原」が事情により閉鎖すこととなりました。
色々とアゲハさんにはお世話になったので閉鎖は残念ですが、暇が出来れば復活するとのことなのでその日を楽しみしています。

2005年06月12日(日)

●星の伝説 -そして、始まりの日-

ついに電童を見終わりました。
大変面白かったです。
最終話はかなり急展開でしたが、うまくまとまったと思います。
欲を言うなら最終話を前後編に分けるともうちょっとゆとりが出来てよかったのではないかと思います。
それにしても挿入歌のFINAL ATTACKとデータウェポンのブルホーンの扱いが酷いと思いました。
FINAL ATTACKは良い歌なのにすごくどうでもいい回想シーンで1回しか使われてないし、ブルホーンなんて使用されたの2回ですし、データウェポン スパイラルアッタクには参加させてもらえないと言う正にギャンズ的扱いです。
なにはともあれ良い作品なので興味がある方は見てみてはいかがでしょうか?

●LINKを修正しました

Innocent Dreamerの移転先が決まったそうなのでLINKを修正しておきました。
まだ、完全復活にはいたっていませんが、随時復旧していくと思うので気長にお待ちください。

2005年06月11日(土)

●SP1、コマンド インストール

MXを順調に進めているのですが、どうしても敵が固まっているとMAP兵器で一掃したいという衝動に駆られます。
それなのでついつい閃光雷刃撃とかグラビティブラストで一掃してしまいます。
そんなときに限ってネーム連中が良い感じに射程に納まってくれます。
お陰で電童とナデシコBがやたらレベルが高くなってしまいます。
これだと他の連中はレベルが上がらないし、ネームを倒しても獲られる経験値が少ないとあんまり良いことがないので、今後は控えたいと思います。

2005年06月10日(金)

●明日は我が身?

なんと、同じレンタルサーバーを使用しているMasaさんのページがデリートされました。
理由はB社から削除依頼が来たから削除したとのことでした。
現在はこちらで暫定的に開設してますが、今週末に移転予定とのことなので正式な移転先が決まり次第LIKNを修正したいと思います。
このサイトもオフィシャルから警告来たら終わってしまうので気をつけたいところですが、正直気をつけようがないので今まで通りでいくしかありませんね。
もし、このサイトがサーバー側から削除されたら閉鎖したと思って頂いて構いません。
そうならないように祈るばかりです。

2005年06月09日(木)

●情報載ってたのね

なんと、Saga3の情報が色々とオフィシャルに掲載されているのが判明しました。
この前、友人にSaga3に加わる新しいスキルを教えてもらったんですが、出所を聞いたらオフィシャルだと言われました。
確認してみたところ確かに掲載されていました。
構築済みのキャラクターまで公開されていたとは…
最近はQ&Aだけ見て、ニュースの部分を全然見てませんでした。
今度からはちゃんとニュースもチェックしないといけませんね。

2005年06月08日(水)

●語彙力低下

最近、日本人の語彙力が低下しているそうです。
ちなみに語彙とはある一つの言語体系で用いられる単語の総体ということなのですが、今回の意味はその人の使う語の総量ということになります。
その記事に8問例題が載っていたのですが、私は6問しか正解できませんでした。
しかも、選択問題だったのでなんとかなったのですが、そうでなかったらもっと悪かったでしょうね。
日常使っている言葉でもなんとなしに使っているのでこれを機に言葉の意味を調べてみるのも良いかも知れませんね。

2005年06月07日(火)

●でじことぷちこ

デ・ジ・キャラットより、でじことぷちこです。
最初はすこし寂しすぎるかと思いましたが時間が経つにつれてこれはこれでいいのではないかと思えてきたので特に手を加える事なく公開することにしました。
飾りっ気がないですが、よろしければお持ちください。

●覚え方ひとつなんです

みなさんは「絢爛」って読めるでしょうか?
読める人はそれで結構です。
読めない人にさらに質問です。
「豪華絢爛」は読めるでしょか?
ちなみに私は「絢爛」は読めませんでしたが、「豪華絢爛」は読めました。
物事は覚え方ひとつで違ってくるものなのだと実感した今日この頃でした。

2005年06月06日(月)

●ヒーローの見せ場は後半にあり

MXを順調に進めています。
吉良国さんとエリスが仲間になり、電童チームはすべて揃いました。
それにしてもベガさんが強いです。
サイズがSSなのも手伝ってネームキャラの命中率も1桁代なので、削り役や雑魚掃討役に大変重宝しています。
これからの電童チームの活躍がとても楽しみです。

2005年06月05日(日)

●銀河と北斗に逢うために

最近、見始めた電童が大変面白いので無性にスーパーロボット大戦MXがやりたくなったのでMXをはじめました。
MXでは最初にお気に入りの作品を選ぶことが出来るのですがもちろん電童を選択しました。
ストーリーも電童メインの話が多いそうなので大変楽しみです。
現在は電童とドラグナーをメインに育てています。
そういえばドラグナーって1と3はデザインをバッチリ覚えていたのですが2は記憶が曖昧でした。
2は実物を見てみてもこんな感じだったねぐらいの印象でした。
そんな調子で電童をはりきり贔屓に育ててガルファなんてクラッシュです。

2005年06月04日(土)

●クラリスは関係ないです

わけあってパラケルススについて調べていたらどうでも良い事実が判明したのでお伝えしたいと思います。
パラケルススといえば錬金術師としてのイメージが強いですが、医者としても有名だったそうです。
錬金術師と言えば卑金属を貴金属に変えたり、ホムンクルスを作成したりとファンタジックな職業ですが、現在でいうところの化学者みたなものらしいです。
そんなパラケルススですが、パラケルススって言うのは本名じゃないそうです。
そんな彼の本名がすごく長いんです。
テオフラトゥス・フィリップス・アウレオールス・ボンバトゥス・フォン・ホーエンハイムと言うそうです。
あと、パラケルススというのは古代ローマの高名な医者であったケルススを凌ぐという意味があるそうです。
最後に現在は金を人工的に作ることが出来るそうです。
金より原子番号が1つ大きい水銀にガンマ波を照射することによって生成可能なのですが、それにはコストが掛かりすぎるので実用化のメリットはないそうです。

2005年06月03日(金)

●エントリーブックのデモを見てみた

イース-フェルガナの誓い-のエントリーブックが届いていたのでデモを見てみました。
デモを見るかぎり、大変面白そうでした。
そして、当然のごとく曲がよかったです。
イースらしい曲で特典でついてくるサントラが楽しみでなりません。
ただ、イースシリーズは総じてボリュームがないのが欠点なのでフェルガナの誓いで解消されるといいです。

2005年06月02日(木)

●キャラクターレア再び

エイジのオフィシャルに掲載されているイレイザー帰還パックの説明でとても気になる部分がありました。
「中には製品版でのレアカードも収録されている」
という部分があるのですが、カードの中身をみてもキャラクターと軽ブレイクしかいないわけです。
となると軽ブレイクがレア化したことは今までにないのでキャラクターにレアが存在すると考えるのが妥当です。
折角、エイジ熱が盛り上がってきて予定より多めに購入しようと思っていたのですがキャラクターレアの存在が濃厚になってきたので予定数でいこうと思いました。
こういうところで購買意欲を下げてくれるB社は流石といったところです。

2005年06月01日(水)

●シールドライガー ブロックス

8月発売予定のゾイドタクティクスの早期購入者特典としてブロックスのシールドライガーが付いて来るのですが、これが中々デキが良いです。
ただ、ゾイドのゲームはかなりクソゲーが多いのでこれの為だけに購入するは躊躇われます。
そういえば、ゾイドインフィニティも早期購入者特典でインフィニティレオが付いて来たと思います。
これも中々かっこよくてコクピットにトランスフォームする素敵なブロックスです。
ゾイドインフィニティはインフィニティレオ付きで安く売っていたら買ってもいいも知れません。

TOPへ