ほにゃぺち!
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

2007年06月分

2007年06月30日(土)

久し振りの集会です

本日は久し振りの集会です。
折角、FFXIが長く出来たのになんて思ったりしますが、色々とつもる話もありますし、楽しみにしています。
あと、プロジェクトレボリューションを持ってきてくれるそうなので、これも楽しみだったします。
そんなわけで久し振りに楽しみたいと思います。

2007年06月29日(金)

●もふのヴァナ・ディール冒険記 その97

今回はEVWS「エヴィサレーション」のNM戦のお手伝いに行ってきました。
72の忍者、黒魔道士、赤魔道士3人と69の暗黒騎士の4人で挑戦しました。
最高レベルでないにしろ、高レベルなので倒せるだろうと軽く考えていました。
が、それはとても甘い考えでした。
NMである「Baronial Bat」は強すぎた。
回避はめちゃくちゃ高いし、忍者はゴリゴリHP削られるで散々でした。
早々に勝てないと判断して逃げ帰ってきました。
やっぱり、75にしないと勝てないみたいです。


75になったらボコってやる

2007年06月28日(木)

第7回ヴァナ・ディール国勢調査

オフィシャルサイトに第7回ヴァナ・ディール国勢調査が公開されていました。
ヴァナ・ディール国勢調査とうのはどんな時間帯にログインが多いのかとか、どのジョブが多いのとか、統計をとったものですね。
全部紹介するのは面倒なので一部を紹介したいと思います。
どのレベル帯が多いのか?という調査では最高レベルのが75が1番、次にサポートジョブの上限である37が多いという結果でした。
どの種族が多いのか?という調査では1位ヒューム男、2位タルタル男、3位ミスラといった結果になっています。
ちくしょー、タルタル男って多いんだよね。
少数派好きな私と悔しいですね。
だからと言ってエルヴァーン女にしておけばよかった…と思ったことはありません。
最後にメインジョブはどのジョブが多いのかの調査では1位白魔道士、2位黒魔道士、赤魔道士と後衛が多いことがわかりました。
私も1番高いのは黒魔道士で、次が白魔道士ですからね。
まぁ、ヴァナ・ディール公正調査はFFXIやってない人にはすごくどうでもいいことですが、プレイしている人には興味深い調査でした。

2007年06月27日(水)

空の軌跡 the 3rdが届いた

本来は明日発売なのですが、ファルコムの通販で頼むと1日早く届くんですよね。
早く届くし、特典つくしでファルコムのソフトはいつもオフィシャルの通販で買っているわけです。
折角、1日早く届くも結局、2CPが終わっていないので、プレイ出来ず。
ファイヤーエムブレムも終わってないし、いつになったらプレイできるやら…。
これもそれも全部FFXIのせいです。

2007年06月26日(火)

その名はプロテア

たまたま、テレビを見ていたらやっていたんですけど、プロテアという花がそうです。
このプロテアは山火事が起きると芽が出るという変わった特性を持つ花なんだそうです。
ちなみにキングプロテアと呼ばれる花は南アフリカの国花だそうです。
個人的には名前に1番惹かれたんですけど。
やっぱりVぐらまであるんでしょうか?

2007年06月25日(月)

新手のスパム!?

開設当初から名ばかりになっている掲示板ですが、そこに新手のスパム?が登場しました。
今までは英語でよくわからんのとかアダルトサイトとかの書き込みばっかでしたが、今回スパムはなんかネット販売とか占いとかありました。
結局はスパムには変わりないので削除しましたけど。
なんかスパムも色々と増えて困ったものです。

2007年06月24日(日)

色々と悩む時期です

FFXIのレベルキャップが近付いてきて、色々と悩んでいます。
最終装備はどれがいいのか?75になってからメリットポイントで何を上げようか?今度はどのジョブを75にしようか?などに悩んでいます。
なんでもそうですが、自分が好きなことに対して色々と悩むというのは結構、楽しいもです。
ちなみにメリットポイントというのは75のキャップに後に経験値を貯めの各種ステータス強化やスキル取得が出来るようになるポイントのことです。
それにしても高レベルになるとちょっと前のレベルの2レベル分ぐらい貯めないとレベルアップしないので辛いものです。

2007年06月23日(土)

戦闘妖精 雪風

最近、OVAの「戦闘妖精 雪風」を見ました。
内容の方は正直なところよくわからんでしたが、戦闘機のデザインも自分好みでよかったですし、戦闘シーンも迫力あったので、作品としては面白かったです。
こういった戦闘機を題材にしたアニメを見てしまうとついマクロスと被せてします。
全然違う作品なんだけどなんかマクロスくさいなって思ってしまいます。
原作は小説らしいので機会があれば読んで見たいです。
それにしても、この映像を小説で表現するとどんな感じになるんでしょう?

2007年06月22日(金)

キャラクターワールド移転サービス

ついにFFXIでキャラクターワールド移転サービスが開始されました。
簡単に説明するとその名の通りキャラクターを別サーバーに移転させれるサービスです。
しかし、これは有料であり、3,000円の料金が発生します。
また、移転後90日間は移転サービスを受けることが出来ません。
そして、先生の所属しているLSがこのサービスを利用して移転するそうです。
それに伴い我々も移動することなります。
個人的には中々気に入っていたサーバーですが、仕方ありませんね。
新たなサーバーで今まで通り頑張りますよ。

2007年06月21日(木)

火星探査に向け被験者を募集

欧州宇宙機関(ESA)は火星調査の実現を目指して行われるシミュレーションの被験者を募集しているそうです。
実験は約2年間に渡って、限られた居住空間や携帯食など調査船内と同じ環境で行われるそうです。
上記の実験で極限状態における人体の影響を調べるそうです。
ちなみに火星までは1番近くて、5,600万Kmで、1番遠いと3億8,000万Kmだそうです。
地球人が火星に辿り着くのはまだまだ夢物語のようですね。

2007年06月20日(水)

そういえばGWに…

というタイトルの四コマが電撃PSVol.360に掲載されています。
その中でGuppynがMukkuの実家に帰ったときに実家にあるパソコンとPS2、Guppynが持ってきたノートパソコンを使って合計3人でプレイしたという内容があるのですが、それを凌駕する人物を私は知っています。
某LSのオーナーはPSX×2、ノートパソコン、デスクトップの4台のマシンにすべてFFXIがインストールされていました。
さすがに1階と2階に分かれてプレイしましたけど。
なんていうか、1軒の家に4人が同時にログインってすごい状況です。
しかも、誰もマシンを用意していないのに4台繋げる状況ってどうなの?
奴は私が思った以上のゲーマーだなとそのとき実感しました。

2007年06月19日(火)

●もふのヴァナ・ディール冒険記 その96

最近はレベル75を目指してまっしぐらな私はゼオルム火山でひたすらエルカを乱獲する日々を送っていました。
さすがにレベルも上がりまずくなったので、新しい狩場探しに行ってきました。
今回の獲物はマンティコアです。
マンティコアはアクティブではありますが、リンクせず、攻撃間隔が遅いので忍者が盾をするPTでは中々美味しい獲物です。
しかし、気をつけなければならないのがリドルという一定時間MPMaxをダウンさせる特殊技を使ってきます。
これはマンティコアから離れることにより、回避可能なのですが、喰らうと凄い勢いでMaxMPが減少します。
一度だけ喰らったのですが、恐ろしいぐらい減りました。
経験値もおいしかったので、今後はマンティコアが新たな獲物になりそうです。


リドルの脅威にも屈せず果敢に戦う黒魔道士

2007年06月18日(月)

奇々怪界2が発売中止

PS2用ソフトとして開発された「奇々怪界2」が発売中止になりました。
オフィシャルサイトには下記のお詫びとお知らせが掲載されています。

弊社では今夏発売にむけて、PS2「奇々怪界2」の開発を鋭意進めておりましたが、諸般の事情により、残念ながら発売を中止する次第となりました。
ご期待頂きました皆様には大変申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。

ファンとしては諸般の事情の一言だけで、開発中止の理由に納得はできないかもしれませんが、発売中止のお知らせがあっただけでもマシかもしれませんね。
中にも何の告知も無しに開発中止のソフトもいっぱいありますからね。
さるかに○○ぞうとか猿田彦の暗号とかね。

2007年06月17日(日)

UCC COFFEE Milk&Coffee Evangelion

今月の18日から新世紀エヴァンゲリオンのキャラクターを印刷した缶コーヒーが発売されるそうです。
第一弾が綾波レイと碇ゲンドウ&赤木リツコ缶で、第二弾が7月18日、第三弾が8月18日発売になるそうです。
キャンペーンとしてフィギアや図書カードがあたるそうです。
エヴァ缶といえば、放送当時も発売されてコンプリートして大事に取っておいたのですが、数年前の大掃除のときに捨ててしまいました。
今では良い思いでです。

2007年06月16日(土)

スペシャルタスクチームレポート(2007/06/15)

オフィシャルページにスペシャルタスクチームレポートが掲載されていました。
去年の9月から活動し出したスペシャルタスクチームですが、個人的にはよく活動していると思います。
どこぞのラグナロクと違って目に見えて対策の効果がわかるのがいいですね。
あきらかに業者だろうと思われるキャラクターが3人ほどいましたが、さっぱり、見なくなりましたしね。
不正にNMを占拠している集団などはNMを張り込んで狩らないので、よくわかりませんが、良くなっているんじゃないかと思います。
やっぱり、がんばってますと口だけで言っても結果が伴わないのは意味がないということですね。
これからも不正者対策に力を入れていってほしいと思います。

2007年06月15日(金)

●ネット・ゲーム中毒は精神障害

米医療情報学会が、ビデオゲーム中毒を精神障害に分類することを提言しているそうです。
同学会ではゲームの過度の利用はどの種類でも起こり得るが、もっともそういった症状が見られるのがMMORPGだそうです。
研究では社会的に取り残された人、孤独感を強く感じている人、実生活で人との交流がうまくいかない人などが没頭しやすいそうです。
自分と当てはめると当てはまるような当てはまらないようなって感じですが、廃人の私としてはついつい没頭してしまう気持ちはよくわかります。
どこまでが大丈夫でどこまでが駄目なのかは個人差があるでしょうが、自分は怪しいなと思う人は控えてみては如何でしょう。
もっとも、それが出来れたら廃人なんてならないですけどね。

2007年06月14日(木)

●もふのヴァナ・ディール冒険記 その95

ついにMaatを倒して、最後の限界突破クエストをクリアしました。
前回は魔法をレジストされたの敗因と考えたので、今回はINTを強化して挑みました。
今回はフレア、スリプルIIともレジストは無かったのですが、途中でバイオII、バーン、フロストのスリップダメージで危うく失敗するとこでした。
なにはともあれ、これでアトルガンジョブ以外の上限はなくなったので心置きなくレベル上げが出来るようになるというのです。


また1人限界を越えし冒険者の誕生です

2007年06月13日(水)

●2007.6.13バージョンアップ

今回のバージョンアップは前回に見送りになった、アサルトの階級と作戦の追加、エイヘリヤルの第IIIウィング以降の開放と各種不具合の修正といった内容でした。
まぁ、アサルトもエインヘリヤルも全然やってないんで、ふーん感じですけど。
次回は9月下旬ぐらいにバージョンアップがあるんでしょうかね?

2007年06月12日(火)

●大聖堂を侮辱

英国国教会はPS3のソフトで英マンチェスター大聖堂の内部の様子が無断で使用されているとして、ソニーに対し謝罪とソフトの販売停止などを求めているそうです。
英国国教会は「大聖堂を侮辱しており、謝罪や販売停止の措置を取らなければ法的措置も検討する」と主張しているそうです。
やっぱり、ゲーム内とはいえ、神聖な大聖堂が戦場に使われて遺憾に思っているのか、単純に無許可で大聖堂を使用されたことに遺憾に思っているのかどっちなんでしょうね。
まぁ、無神論者なんでゲームに登場したぐらいいいだろとは思いますが、彼らにしてみたら大問題なんでしょう。

2007年06月11日(月)

●急性Wii炎

なんでも、Wiiをやりすぎて肩を痛めたスペインの医師がこの痛みを「急性Wii炎」と名づけたそうです。
医師は「なにもしていないの日曜の朝に肩に激痛が走った」と語っているそうで、よく考えると前日にWiiを熱中してやっていたとのことだったそうです。
症状は1週間、消炎鎮痛剤を服用してWiiを一切やらないことで感知したそうです。
それにしても、熱中してやったからって肩が痛くなるものなのかと疑ってしまいます。

2007年06月10日(日)

●もふのヴァナ・ディール冒険記 その94

今日はアホみたいにFFをやって、レベルを70にしてやりました。
そして最後の限界クエスト「星の輝きを手に」に挑戦しました。
「星の輝きを手に」ではサポートジョブが外れて、Maatとタイマンをする内容なのです。
黒魔道士はスリプル→古代魔法→スリプル→古代魔法で倒すのがセオリーなので、私もそれで挑戦しました。
まずは最初にフレアを叩き込み、精霊の印スリプルIIで寝かして、ヒーリング。
そして、今度はウォータIVを叩き込んでスリプルIIで寝かしてヒーリング。
また、フレアを叩き込んで、スリプルIIを唱えるもレジスト、急いでスリプル唱えるもレジストされて、あえなく倒されてしまいました。
あとで、ログを見てみると最初のフレア以外はレジストされていました。
これが入っていたらクリアできたのになと思いつつ、証取りにがんばることにします。


Maatめ!首を洗って待っていろ!

2007年06月09日(土)

●七つの海のティコ

テレビをつけると「七つの海のティコ」の総集編みたいなのがやっていたので、思わず見てしまいました。
放送されたのが1994年なのであれから13年も経つんですね。
13年の歳月を経た今見ても作品が魅力的だからなんでしょうね。
今は数だけは放送されていますが、イマイチ作品に魅力がないんですよね。
まぁ、ここらへんは個人の感性があるので一概には言えないですけど。
特定の人だけでなく、もっと広い範囲で受け入れられるような作品が増えると良いなと思いました。

2007年06月08日(金)

●もふのヴァナ・ディール冒険記 その93

ついについに白魔道士のレベルが60になり、フルAFになりました。
黒魔道士と違って白魔道士のAFは私の憧れのAFランキング上位のAFだったのでとても嬉しいです。
やっぱり、AFは憧れのAFに限ります。
それにしても、タルタルが着ると本当にラブリーで癒されます。
と言っても、普段はバーミリ様を着てしまうので、フルAFの状態はないんですけどね。
今度はノーブル装備目指して頑張るぞ!


高潔なる大白魔道士誕生です

2007年06月07日(木)

●月光とアムネジア

最近、なんとなくタイトルに惹かれて購入した小説です。
ジャンルはSFだったのですが、中々面白い作品でした。
独自の難解な用語や設定なのが沢山ありましたが、それが逆に新鮮な感じでした。
たまには普段読まないようなジャンルの小説を読むのもいいものだと思いました。

2007年06月06日(水)

●2007.6.6バージョンアップ

本日は予定通りにバージョンアップが行われました。
バージョンアップ内容はほぼ予定通りなのですが、アサルトの新しい作戦と階級が調整のため見送りになったそうです。
そして、告知にはなかった変更としてはビシージレベル8の開放とモグロッカーの上限アップ、魔法やアビリティの手動並び替えが挿入方式に変更などがありました。
チョコボの報告の省略もいいですし、OPテレポのレベルと価格がかなり下げられたのもうれしいですね。
今回も中々良い内容のバージョンアップだったと思います。

2007年06月05日(火)

●空の軌跡 the 3rd

発売まで1ヶ月を切ってしまった、「空の軌跡 the 3rd」をようやく予約しましたよ。
予約が開始されたときは発売までまだあるからいいやとほっておいたら、気付けば6月、このままほっといたらどこまでいったのやら。
情報をほとんど収集していない為に、続編としての位置付けしかしらないでプレイが楽しみです。
しかし、空の軌跡 SCをクリアしていないんですよね。
プレイしたけど、ついついFFXIをやってしまうあたりは廃人様の悲しい性です。

2007年06月04日(月)

●デジモンメモリアルCD

デジモン誕生10周年を記念してメモリアルCDが発売されるそうです。
内容としてはアドベンチャー〜セイバーズまでのアーティストとキャラクター達のコラボレーションということらしいです。
曲はすべて新曲のようです。
個人的にはアーティストだけの方が良かったんですけどね。
それは、それとして楽しみなCDです。

2007年06月03日(日)

●もふのヴァナ・ディール冒険記 その92

今回は黒魔道士AF3クエスト「星の大樹」の締めくくりのイベントを見てきました。
「星の大樹」はクリア後に後日談的なイベントが存在します。
このイベントを見るためにはホルトト遺跡の魔封門を抜けなくてなりません。
この魔封門は黒、白、赤の魔道士がいないと開かないのですが、ウィンダス国民はミッションで「魔封門の札」がもえます。
この「魔封門の札」があれば、条件を満たしていなくても門を開けることが出来ます。
ずっと、手伝ってくださいねとお願いしていたのですが、機会が訪れずに気付けばこんなに時間が経っていました。
「星の大樹」の締めくくりイベントは報酬がもらえる訳ではないですが、「星の大樹」をクリアしていて、まだ見ていないのであれば、見ておくといいと思います。


「星の大樹」ついに完結

2007年06月02日(土)

●FFXI 6月バージョンアップ情報 その7

今回は新しく追加される装備品の一部の画像が公開されました。
アダマンアーマーを黒くしたようなとか、魔道士っぽいのとか、槍とか掲載されていましたが、多分次回に追加されるエイへリアルで習得できるものなんでしょうね。
色違いの能力劣化装備でもいいので、実装してもらえるとありがたいのですけどね。
あとは一部のミッションやクエストの報酬アイテムが取り直し出来るそうです。
これもそこまで進めてないんで関係ないのですけどね。

2007年06月01日(金)

●FFXI 6月バージョンアップ情報 その6

今回はアトルガンで追加されたジョブのメリットポイントにグループ2が追加されるという情報が公開されました。
今回のグループ2の追加によってアトルガンジョブのより戦いやすくなったんじゃないのでしょうか?
個人的にはからくり士のジョブ特性名がなんか適当に感じますが、ジョブ特性としてはいいものだと思います。
さらに「戦闘スキル」「魔法スキル」の能力値合計の上限アップされます。
レベル75にはまだまだとはいえ、嬉しい修正です。

TOPへ