ほにゃぺち!
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

2011年07月〜12月分

2011年12月31日(土)

●2011年大晦日

今年も残すところ数時間となりましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか。
今年も色々なことがあったような、なかったような1年でした。
個人的には5年も続いた『FFXI』の引退は衝撃的な出来事でした。
プレイ中は引退なんて相当のことがないと不可能だと思っていたのですが、実際に引退してみるとなんてことないものですね。
期待をよせている『FFXIV』も『新生FFXIV』までは期待できそうにありませんので、当分オンライゲームはお休みのようです。
来年はきっと面白いオンラインゲームに出会えると期待しながら今年を締めくくりたいと思います。
それでは、みなさん良いお年を。

2011年12月12日(月)

●実写版 らんま1/2

先週に実写版『らんま1/2』が放送されていたので、ちらっと見て見ましたが、突っ込みどころが多すぎて困ってしまうほどでした。
個人的にはやっぱり無理があるかなと思いました。
おとなしくそこらへんの少女マンガでも実写化しておけばよかったのになんで、あんな無謀なことしちゃったんでしょう。
これも「オトナノジジョー」のなせる業なのでしょうか?

2011年12月6日(火)

●無料期間の終了と課金サービス開始について

ということで、『FFXIV』の無料期間終了と課金サービス開始について公式サイトに内容が掲載されました。
課金サービス開始日は2013年1月6日で、料金は1ヶ月980円。
料金は『新生FFXIV』に1,280円に戻るみたいです。
個人的には『FFXIV』開発陣のがんばりは評価したいですが、実際のところスケジュールや実装内容は当初の予定通り行われたことがありません。
『新生FFXIV』の発表時に上がったテンションも現在は元に戻り、こんなんで大丈夫なんだろうかと心配になってしまうぐらいです。
色々と「オトナノジジョー」があるとは思いますが、がんばってほしいものです。

2011年11月28日(月)

●続×3・アイドルユニットのプロデュース始めました

懸念どおり、プロデュースの頻度が激減しているこの頃です。
それはさておき、先週に『アイドルマスター2』のバージョンアップが行われたのですが、公式サイトを見ても一切情報が公開されていないんですよね。
個人的にはシナリオ上の竜宮小町戦で、竜宮小町の衣装を装備しているとフェス後にフリーズするといったバグの修正かと思ったのですが、そうでもないようです。
オンラインゲームをやっているとバージョンアップ情報は公式サイトで確認できるので、今回のように謎バージョンアップが行われると気持ち悪いです。


必殺技は子分の小魚達を操る『マーチングフィッシィーズ』

2011年11月21日(月)

●続々・アイドルユニットのプロデュース始めました

ようやく、半分ほどプロデュースが終わり、目標であった「真アイドルマスター」までたどり着くことが出来ました。
さらに最高難易度と思われる「第一種接触禁忌フェス」もクリアすることが出来ました。
なんにしても結構がんばったと自分でも思います。
あとは「俺と765プロ。」を目指してがんばって行きたいと思いますが、果たして最後まで走りきることが出来るのだろうか・・・。


俺とジュピター。

2011年11月15日(火)

●初音ミク -Project DIVA- extend

そんなわけで、『アイドルマスター2』の合間にちまちまとプレイしてみました。
EXTREMEをちょこっとクリアした程度の感想になりますが、EXTREMEの難易度が『2nd』に比べると高くなっているような気がします。
『DIVA』初心者には辛いかなと思いつつ、初心者はどれやっても辛いかとも思えます。
CLEAR RATINGの%表示、ロード回数減少など細かい部分では『2nd』よりも快適になっております。
個人的には早いところ『ドリーミーシアター』に対応させてほしいところではありますが、あと1年は待たないとダメでしょうね。
『ドリーミーシアター』を待ちつつ気長にプレイしていきたいと思います。

2011年11月08日(火)

●続・アイドルユニットのプロデュース始めました

Normalで1周目をクリアして、エクストラエピソードもすべてクリアしました。
エクストラエピソードは本編の営業とフェスの2つしかないので、人によってはこっちの方がお手軽で良いかもしれませんね。
3週しかないですが、竜宮小町と律子をプロデュースできるのはいいですよね。
噂によると今後DLCでも配信されるとかされないとか。
ジュピターなんかもプロデュースできるようになると嬉しいのですけど、お値段の方もお手頃にしてほしいですね。
さて、現在はHyperで2周目をプレイしておりますが、性能の良い衣装・アクセサリーが揃っているといえでも中々の難易度になります。
高難易度といえどもクリアできないレベルだと思うのでがんばっていきたいと思います。


竜宮小町の最終形態『竜宮小町・極』

2011年10月30日(日)

●アイドルユニットのプロデュース始めました

夏から始まったアニメに追随するようにPS3版『アイドルマスター2』が発売されました。
私もアニメを見ていますが、結構面白いのでアニメでハマってそれからPS3へって流れの人も結構多いのではないでしょうか?
ゲームとしてはアイドルユニットを育成していくシミュレーションですが、竜宮小町(伊織・亜美・あずさ)と律子はプロデュースできないので注意が必要です。
竜宮小町と律子プロデュース不可についてはXbox360版では一部で騒ぎになっていようですが、PS3版では救済処置としてエクストラエピソードが用意されいるようです。
そんな『アイドルマスター2』ですが、如何にもギャルゲー的な雰囲気が強いですが、実際はアイドルをプロデュースすると言う部分が濃いので意外にやりがいがあったります。
ダウンロードコンテンツ(DLC)で楽曲や衣装なども追加購入できますが、なくてもプレイに支障はありません。
しかし、13人分のパターンがあるとはいえ楽曲が1,800円、衣装が最高1,500円は高い気がします。
そんなわけで「真アイドルマスター」目指してがんばりたいと思います。


ProjectTD始動!

2011年10月23日(日)

●エオルゼア放浪記 Vol.3

なんとも久しぶりな「エオルゼア放浪記」ですが、思いっきりサボってました。
なんせ、全然プレイしてませんでしたから、特に書くこともなかったりしたわけですが、最近はちょこちょこをプレイしております。
patch1.19aになってから、クラスごとにアクションが保存されるようになってかなり便利になりました。
patch1.20までは無料プレイが可能なようなのでそれまでに入金する価値があるかどうか見極めたいと思います。
最後にいつものSSを掲載していますが、これも『新生FFXIV』になるとなくなると思うとちょっと感慨深いですね。


ティルノカ中央森林 トランキル

2011年10月16日(日)

●新生FAINAL FANTASY XIV

「ファイナルファンタジーXIVの未来について」というタイトルでオフィシャルサイトに今後の『FFXIV』のロードマップや『新生FFXIV』のコンセプトなどが公開されました。
内容を確認すると『FFXIV』は今後『新生FFXIV』と生まれ変わるようです。
『新生FFXIV』が正式にサービス開始になるのが2013年で、PS3版も同時期に発売予定のようです。
ただ、今までの『FFXIV』に対するVerUpのリリース期間から考えると1年ぐらい余裕で伸びそうな印象を受けます。
『新生FFXIV』はコンセプトを見るかぎりはとても楽しそうなので期待しております。

2011年10月10日(月)

●デジモンクロスウォーズ 時をかける少年ハンター達

前回に引き続き今回も『デジモンクロスウォーズ』の話題です。
第2期が終わり新たに第3期「時をかける少年ハンター達」が始まりました。
OPはやっぱり期待していなかったけど、ダメでした。
挿入歌はいいんですけどね。
ストーリーもつまらない感じですが、デジモン好きとしてはがんばって見ていきたいと思います。

2011年10月03日(月)

●栄光のデジクロス、つかめ! おれたちの未来!!

『デジモンクロスウォーズ』第2期が終了しました。
個人的には2期になってからかなりつまらないと思っていたのですが、特に盛り上がることはありませんでした。
やっぱり、デジモンは進化しないと面白くないなーと痛感させられました。
しかし、驚くべきことに現在は第3期が始まっております。
人気なさそうに思ったのに意外に人気があったということでしょうか?
3期が1期ぐらいに面白いことを期待しつつ視聴していきたいと思います。

2011年09月26日(月)

●台風で飛行機が飛ばないのよ〜

先週に両親が海外旅行に行く予定だったのですが、台風のせいで飛行機が飛ばず、中止になりました。
ニュースなどでは良く聞きますが、実際に身近な人が被害に遭うとは思っていませんでしたので、さすがに同情しました。

2011年09月18日(日)

●シャイニング・フォース ネオ

メガドライブで人気だった『シャイニング・フォース』シリーズのPS2作品の第2弾。
本家の『シャイニング・フォース』はシミュレーションRPGでしたが今回の『シャイニング・フォース ネオ』はアクションRPGです。
ストーリも王道的で、システムも複雑でなく、大量の敵を一気に吹き飛ばしたりと爽快感もあり意外なほどに楽しめた作品でした。

2011年09月12日(月)

●初音ミク -Project DIVA- 2nd

最近、友人の勧めで『初音ミク -Project DIVA- 2nd』を始めてました。
これが意外や意外に面白くてハマっております。
『初音ミク -Project DIVA- 2nd』は『初音ミク -Project DIVA-』の第2弾になるのですが、ジャンルはミュージックゲームで、曲に合わせてタイミングよくボタンを押していくと言うシンプルなルールです。
個人的にはゲームの難易度が程よくヌルいのが良いです。
難易度はEASY・NORMAL・HARD・EXTREMEの4種類あるのですが、最高難易度のEXTREMEも楽曲によってはクリア可能なレベルなのがうれしいです。
11月には第3弾のextendも発売されるので楽しみです。
とりあえず、全曲EXTREMEクリアを目指して今日も練習に励みたいと思います。

2011年08月28日(日)

●8ヶ月ぶりぐらいなのか?

遠方に住んでいる友人がこちらに来ていると連絡があったので、食事を兼ねて久しぶりに会いました。
久しぶりに会ったと言っても、近況報告はそこそこに、あとはいつも通りくだらない話ばかりしてましたが楽しい時間でした。
つまるところ、AKBのまゆゆは作画が安定していなくて、アイドルマスターは律っちゃんが人気ないんじゃないのか?ってことでした。

2011年08月21日(日)

●Rewrite

最近はずっとキン肉マンの話題だったので、違う話題でもと言うことで、Keyの新作Rewriteをプレイしたので、感想など書いてみようかと思います。
ボリュームとしてはかなり量があり、シナリオもそれにあわせてかなり壮大なストーリとなっております。
ストーリーの内容については色々評価があるようですが、CLANNADのような感動を期待しなければ、泣けるところもありますし面白いと思います。
また、演出やオプションが充実しており、大変素晴らしいです。
その反面、フルボイスでない、イラストのないキャラが多いなど作りこみの甘さも伺えます。
個人的に静流の右目がオリハルコンの眼じゃなかったのが残念ですが、総合的には面白い作品なので、プレイしてみては如何でしょうか?

2011年08月15日(月)

●キン肉マンよ永遠に!!

長かったキン肉マンTVシリーズもついに最終回を迎えました。
TVオリジナルシリーズと劇場版が見てて辛かったですが、あとはとても楽しんでみることが出来ました。
昔の作品なので古臭い感じはありますが、それを越える面白さがありました。
現在はキン肉マンII世が連載されてるので、今度読んでみようかなと思いました。

2011年08月01日(月)

●キン肉星王位争奪編突入

なんとか、劇場版7作を消化して、キン肉星王位争奪編に突入しました。
わかっていたことですが、7作品中6作品同じ展開なので見てるのが辛かったです。
それ比べるとキン肉星王位争奪編は面白いですね。
これぞキン肉マンと言った感じです。

2011年07月25日(月)

●ザ・サイコー超人の挑戦編&地獄の極悪超人編

ようやくキン肉マンのTVシリーズを見終わりました。
と言っても王位争奪編はまだですけど。
それにしても夢の超人タッグ編が終わった後のオリジナルの話が恐ろしくつまらなかったです。
夢の超人タッグ編までの面白さは嘘だったのかと思うほどです。
救いとしては「遠慮はいらない怪力グドン」がその名に恥じぬ恐ろしくアホなやられ方をしてくれたことです。
あとは劇場版7作と王位争奪編ですが、劇場場はきっとつまらないのだろうと思うと今からげんなりです。

2011年07月17日(日)

●金髪が風に揺れ〜♪

砂ぼこり舞いあがる♪夕焼けを背に受けてアメリカンドリームがやってくる〜♪
そんなわけで最近気づいたのですが、テリーマンって眉毛ないのね!

2011年07月10日(日)

●レトロゲーム

最近はファミコンなどのレトロゲームなどをやっております。
記憶の中ではえらい面白と思っていたのに久しぶりにやってみると大して面白くないとか、逆にものすごく面白いとかあったります。
その中でもX1と呼ばれるパソコンのゲームがとても懐かしいです。
ファミコンよりも古いので色々と残念でつまらないゲームばっかですが、懐かしさはかなりのものです。

2011年07月04日(月)

●キン肉マン

ロボット大戦もめでたくクリアできて時間も空いたのでキン肉マンのTVシリーズを見ることにしました。
放送終了から25年ほど経ちますが、今見ても面白いです。
当時の記憶を紐解きながら毎回楽しみにしています。