ほにゃぺち!
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

2012年01月〜06月分

2012年06月24日(日)

●PSO2オープンβ

予告どおり、21日から開始された『PSO2』のオープンβに参加しました。
今回はここでサプライズ的な出来事がありました。
数年前まで一緒に『FFXI』をプレイしていた某ミスラの白魔道士さんがオープンβに参加しておりました。
クエストもそこそこにずっとチャットしておりました。
もう、何年も一緒にプレイしていなかったのに、この前あったばかりのような不思議な感覚でした。
なにはともあれ、とても素敵な時間を過ごすことが出来ました。


NM(ノートリアスメンバー)と座談会

2012年06月17日(日)

●PSO2プレオープンβ

そんなわけで、16日と17日の2日しかないプレオープンβに参加しました。
キャラクターからクエストを受注をする、クライアントオーダー周りはかなり修正されておりました。
それ以外は特に変わった感じはしませんでした。
また、個人的に要望として出しておいた件は1つも修正されてなくて泣けました。
来週の21日からまたオープンβが始まります。
ということで、来週もきっとPSO2で遊んでいることでしょう。


プレオープンβ参加記念

2012年06月10日(日)

●サボテンが、花をつけている…

Zガンダムのパイロットに殴られた、サングラスの大尉のセリフではないが、庭のサボテンの花が咲いていました。
TVとかでは咲いているのを見たことがあるけれども、実物を見たのは初めてのような気がしないでもないです。
種類もよくわからないけど、個人的にはサボテンの花って珍しいイメージがあります。
まぁ、タロンギ大渓谷にあるサボテンは年中咲いておりますが。


サボテンの花

2012年05月27日(日)

●SDX キングガンダムII世

前回の「灼熱騎士ガンダムF91」で色々と問題を起こされて、楽しみにしていたはずなのにすっかりと存在を忘れておりました。
まぁ、細かいところを言えば良品とはいえませんが、及第点ということで我慢することにしました。

塗装のクオリティの低さは相変わらずですが、前回同様に太ももが追加されており、これのお陰でかなりポーズをとりやすくなっております。
また、愛馬ブランリヴァル付属しており、騎乗させることもできます。
次は待ちに待った「闘士ダブルゼータガンダム」です。
この調子なら塗装以外は期待できそうです。


キングガンダムII世 ブランリヴァル騎乗

2012年05月20日(日)

●トランスフォーマー プライムが面白い

なんか、色々と期待はずれな感じがした『トランスフォーマー プライム』が意外に面白い。
『アニメイテッド』もそうだったけど、見た目だけで判断しちゃ駄目ですよね。
今じゃ本当に毎週楽しみにしております。

2012年05月13日(日)

●やっぱりメタルガルルモンは発売されないのか?

D-Artsの最新作として8月にデュークモンが発売されるそうです。
『デジモン』なので個人的には大変嬉しいのですが、出来ればメタルガルルモンを先に発売してほしかった。
デュークモンの次は絶対にメタルガルルモンだと信じております。

2012年05月06日(日)

●アイドルマスター Vol.01

もう、更新はないだろうと思っていましたが、まさかの3年ぶりの壁紙の更新になります。
3年経ったからといってデザインセンスが向上するわけではなく、以前と変わり栄えのしない作品ですが、サイズを1920×1200にしました。
当時に比べると約2倍のサイズですから、作るほうとしては色々と大変なわけです。

素材はアニメが終わってから特に何も進展のない『アイドルマスター』です。
よろしければお持ちください。

2012年04月30日(月)

●続・PSO2クローズドβがいい感じ

先週は全然プレイできなかった『PSO2』ですが、27日には対策がなされてかなり快適にプレイできました。
αテストと比べるとゲームの根幹はそんなに変わらない感じでしたが、システム周りなど細かいところが修正されており、プレイしやすくなった印象を受けました。
また、サービス形態が今流行のソーシャルゲームよろしく、アイテム課金制なので、そこらへんのシステムも追加されてました。
個人的には月額制がよかっただけに残念です。
今のところ3人でもそれなり遊べるバランスなのでオープンβを経てどのように調整されていくのか楽しみです。


今度はちゃんと写真撮ったよ

2012年04月22日(日)

●PSO2クローズドβがいい感じ

19日から『PSO2』のクローズドβテストが開始されました。
しかし、このクローズドβが酷いのなんのって、『プリズンブレイク』も目じゃないくらい問題ばかり発生しています。
土曜日には友人と一緒にプレイする予定だったのですが、友人はエラーで落とされて、まともに起動できずに断念。
私はログインは出来たもののラグは当たり前のように発生して頻繁に回線が切断されるありさま。
この現象は現在も続いており、運営側でも原因を究明できていないようです。
28日でテスト終了となっていますが、果たしてどうなることやら。

2012年04月15日(日)

●ディスプレイが大きくなった

前々からディスプレイを買い換えようと思っていたのですが、なんとなくタイミングが合わずにずるずると時間だけが過ぎて来ました。
しかし、ようやく買い換えるタイミングをつかんでHDMI接続可能な27インチのディスプレイを購入しました。
以前が22インチだったのでかなり画面が広くなりました。
さらにHDMI接続なので、画面もかなりくっきり見えるようになりました。
お陰で作成した壁紙のモアレが以前はまったく気にならなかったのに今度はバッチリ気になるようになりました。
解像度も高くなったし、壁紙職人にはより高い技術が要求されるようになりますね。

2012年04月08日(日)

●トランスフォーマー プライム

『トランスフォーマー アニメイテッド』から1年ぶりの『トランスフォーマー』の新作です。
『アニメイテッド』が面白かったので結構期待していたのですが、「トランスフォーマー」が 映画を参考にしているようなデザインでかっこ悪し、OP・EDともに大した歌ではないなどどちらかというとダメが部分が多いです。
話的にはシリアスな感じで進んでいきそうなのでそこは唯一期待できそうな部分です。
ダメだダメだと言いつつも毎週楽しみにしたいと思います。

2012年04月01日(日)

●SDX 灼熱騎士ガンダムF91

魂ウェブ商店限定で発売された「SDX 灼熱騎士ガンダムF91」がようやく届いたので紹介したいと思います。
といっても商品自体は2月の下旬に発送されて届いていたのですが、不良品を送ってきたので交換依頼をしました。
そしてらまた、不良品で交換と言う感じで3回ぐらい交換してやりました。
あんまり交換するので、B社から「こちらとしては不良品とは思わないがお前がうるさいから交換してやったよ」的な文章を一緒に送ってきました。
やはり、企業と顧客では商品のクオリティに対する考え方が違うようです。

塗装のクオリティの低さに目をつぶれば商品自体は悪いものではありません。
同名でデザインの違う「円卓の騎士.Ver」と「聖機兵物語.Ver」に装換できます。
5月には「キングガンダムII世」が発売されるので色々な意味で楽しみです。


円卓の騎士.Ver


聖機兵物語.Ver

2012年03月25日(日)

●燃え上がれタギル! 栄光のデジモンハント!

『デジモンクロスウォーズ』がようやく最終回を迎えました。
最後には歴代の『デジモンシリーズ』の主人公が登場しましたが、出てくるだけ台詞なしとかさすがは『クロスウォーズ』と褒めたくなるような内容でした。
これでようやく『クロスウォーズ』から開放されました。
次に新しい『デジモン』があるのならば、進化とレベルの設定はほしいものです。

2012年03月18日(日)

●第3回 ファイナルファンタジーXIVプレイヤーズアンケート

『FFXIV』のサイトにいったら、プレイヤーズアンケートをやっていたので、回答しました。
たまに動向を探る為にサイトを覗いていますが、今のままで全然ダメなので、厳しい意見を書いておきました。
新生時には有料でもプレイしたくなるような素敵なゲームに生まれる変わることを切に願います。

2012年03月11日(日)

●初音ミク and Future Stars Project mirai

『シアトリズム』もまだ途中だというのに『Project mirai』を始めました。
そこそこ期待していたのですが、結果はがっかりなゲームでした。
収録曲が21曲しかないし、その内10曲のPVは静止画を無理やりアニメーションさせたものだし、値段の割にはボリュームと内容が無い感じがしました。
良い点としては難易度的には『extend』比べればぬるくて、最高難易度の『トコトン』でもクリアするだけなら、問題ない感じです。
ゲームとしては悪くないのですが、内容や作り込みという点では全然足りないといった感じです。

2012年03月05日(月)

●タギルチカラ!

『デジモンクロスウォーズ 〜時を駆ける少年ハンターたち〜』が放送開始されてから約5月経ち、ようやく挿入歌の「タギルチカラ!」が発売されました。
カップリングは「Shining Dramers」と「レジェンド・クロスウォーズ」です。
曲としては「レジェンド・クロスウォーズ」が微妙と言えば微妙ですが、デジモン補正でなんとかなりそうです。
メロディー的には「タギルチカラ!」が好みですが、歌詞的には「Shining Dramers」といった感じです。
肝心のアニメでは何故か太一や大のアニキが出てきてたりと急展開を見せております。
せめて、最後ぐらいは楽しかったと言える終わり方をしてほしいものです。

2012年02月26日(日)

●続・THEATRHYTHM FAINAL FANTASY

ようやく、念願のロックを仲間にすることが出来ました。
リズポを溜めても「クリスタルの欠片」は手に入るのですが、時間が掛かりそうなので、カオス神殿でロックを仲間にするのに必要な「藍のクリスタルの欠片」を落とすボスが出現する闇の楽譜をひたすらクリアしました。
あとはプリッシュも仲間にしたいのですが、まずは「紫のクリスタルの欠片」が手に入る闇の楽譜を手に入れないといけないですね。

2012年02月19日(日)

●THEATRHYTHM FAINAL FANTASY

3DSでは発売されました『シアトリズム』をプレイしてみました。
『シアトリズム』はFFシリーズの楽曲を使った音ゲーみたいなものです。
種類はFMS・BMS・EMSの3つがあり、基本は一緒ですがステージによって多少操作が異なります。
また、キャラクターの育成要素があるので難しいステージをキャラクターを成長させてからクリアするなどの救済措置もあります。
難易度もぬるめに設定されているようなので、個人的には安心です。
なんといっても、往年の名作の曲で音ゲーが出来るなんて幸せです。
ゲームとしては成長要素・コレクション要素などのやり込みもあり、ミュージックパートも遊びやすくてとても面白いです。
『FFシリーズ』のサントラを買っちゃうぐらいBGMが好きな人なら買って損はないと思います。

2012年02月12日(日)

●メタルガルルモンはいつ発売されるのか?

去年の6月にベルゼブモンが発売されてから一向に『デジモンシリーズ』が発売されないD-Artsですが、年末にとったアンケートの結果が公開されていました。

  1. メタルガルルモン(デジモンシリーズ)
  2. ゼロ(ロックマンゼロ)
  3. アルファモン(デジモンシリーズ)
  4. ナイトブレイザー(ワイルドアームズシリーズ)
  5. デュークモン(デジモンシリーズ)
上位5位は以上のようになっています。
5位中『デジモンシリーズ』が3体もあることから、やはり、『デジモンシリーズ』が人気があることがうかがえます。
以上の結果からもうそろそろ新しいデジモンが発売されてもいいじゃないのでしょうか?
2012年02月05日(日)

●PHANTASY STAR ONLINE2 α2テスト

先日まで『PHANTASY STAR ONLINE2』のα2テストの参加しておりました。
いつものメンバーも参加していたので、いつもの3人で遊んでおりました。
個人的な感想としてはジャンプや回避が増えたお陰で『PSU』よりアクション性が増して楽しかったです。
キャラクタークリエイトもかなり作りこみが出来ました。
ラグがかなり酷かったですが、まだテスト段階ですので正式サービスまでは改善されるでしょう。
次のクローズドβの参加条件のキャラクターLVを10にするはクリアしたので、次回のクローズドβも極力参加したいと思います。
本当はSSを撮影したのですが、クライアントを削除した時に一緒に消してしまったみたいです。

2012年01月30日(月)

●Windows7の壁紙が汚い

前から色と色の境目とかがオリジナルデータと比べると滲んで見えて、全体的に劣化したような印象を受けていたのですが、ずっと放置しておりました。
最近になり気になり調べたところやっぱり、圧縮率の高いJPEG画像で保存し直されていました。
しかし、BMP画像を勝手に圧縮率の高いJPEG画像に保存し直して表示するなんてけしからんOSです。
ちなみに対処法としてはBMP保存したファイルの拡張子をJPGに変更してやるだけでOKです。
まぁ、難点としては保存形式と拡張子が違うので画像ソフトなどでは警告が出ますが、その程度です。

2012年01月23日(月)

●ヴァンガードのミルキィホームズの侵食率がすごい

同名のカードゲームを題材にしたTVアニメ『ヴァンガード』ですが、同じくブシロードがスポンサーの『ミルキィホームズ』と言う作品があります。
この『ミルキィホームズ』のキャラが『ヴァンガード』には背景キャラとしてしばし登場します。
最初は控えめで、後姿だけだったのですが、話数が進むと普通に顔出して登場するようになり、現在ではエンディングテーマまで歌っています。
そのうちカードゲームの方にも登場しそうな勢いです。
これを踏まえると現在放送されている『ミルキィホームズ』第2期シリーズにも『ヴァンガード』の森川くんとか櫂くんとかが背景キャラで登場してると思われるのですが、どうなんでしょうか?
ご覧のみなさまの情報をお待ちしております。

2012年01月16日(月)

●みんなと、いっしょに!

ようやくアニメの『アイドルマスター』が終了しました。
といっても本放送自体は去年の時点で終了していましたけど。
そんなわけで、アニメ『アイドルマスター』感想などを適当に語って見ようと思います。
全体的には各アイドルのスポットの話や765PRO全体的な話もありとても良かったと思います。
ただ、アイドルによってはスポットの話が残念だったり、新曲もらえなかったりとアイドルの扱いの格差がちょっと如実で残念でした。
そして、なによりも残念なのがJupiterの扱いです。
ゲームだと竜宮小町負かしたり、最終的にフェスで対決したりとそれなりに見せ場はあったのですが、アニメだと一切活躍せずにそのままフェードアウトしていきました。
『アイドルマスター』を見ていてJupiterファンなんて少ないと思うけど、あんな扱いなら登場しなかったほうがマシだと思える扱いでした。
次回作があるのであれば是非Jupiterを活躍させてほしいものです。

2012年01月09日(月)

●終・アイドルユニットのプロデュース始めました

年をまたいでようやく『アイドルマスター2』のアイドルを全員プロデュースしました。
最初は勢いがあったからサクサクといったのですが、後半が辛かったです。
何が辛いって、総合Sランクを取得する為に「売り上げの状態変化」を必ず発生させなければいけないのですが、発生が確立によるものなので運が悪いと何回もやり直しさせられる為、心が挫けそうでした。

さて、苦労話はこれぐらいにして続いて『アイドルマスター2』の感想などちょこっと語ってみようと思います。
ゲームとしては大変面白かったです。
ただ、周回プレイを前提にしている割にはメッセージスキップがなかったりと細かいシステム周りなどでだめな点が多く、 また、あくまでもアイドルをプロデュースするゲームですので、アイドルとの恋愛要素は少ないです。
これもキャラクターのシナリオにより多少差があるので、絶対ではないですが、そこらへんの内容を期待すると多分肩透かしを喰らうことでしょう。
個人的にはオーディションやライブのスコアアタック、NPCとのフェス対決、CD売り上げランキングなどプロデュースしている感じがしてとてもよかったです。

前にも述べているようにゲームとしては想像以上に面白かったので、次回作があるのであれば細かいところを修正してもらえるとありがたいです。


もふエンジェル

2012年01月03日(火)

●2012謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

そんなわけで今年も去年同様に微妙な更新頻度と内容でお送りしたいと思っております。
今回の更新時に去年の日記を全部過去ログに移動させたら、物凄くすっきりしましたね。
春ぐらいには多少見栄えの良い記事の量になっているのではないでしょうか。

TOPへ