ほにゃぺち!
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

2007年08月分

2007年08月31日(金)

●もふのヴァナ・ディール冒険記 その106

8月28日のバージョンアップで両手武器が強化されたわけですが、両手鎌をメインで使う暗黒様の強さはどうなんだとみんなの期待が集まりました。
そんなわけで、いつものごとくガダーバ浮沼で狩りをしました。
正直、暗黒様が今までどれくらいダメージを与えていたのかなんて知らないので、本人に聞いてみるとちょっと強くなったと言っていました。
あと両手武器はSTR+1で攻撃力が1、DEX+1で命中が1上がるために当たりやすくなったとも言っていました。
スパイラルヘルのダメージも以前より多くなったような気がします。
爆発的に強くなったというわけではないですが、地味に強くなったという感じです。
今回のような感じで色々と良い方向に修正されるといいなと思います。


スパイラルヘルがすべてを刈り取る!

2007年08月30日(木)

ZZとCBとV

なんか、11月29日発売予定のSDガンダム Gジェネレーションスピリッツのプレサイトにいったらすごいことが起こってました。
プレサイトなので本当にトップページしかないのですが、そのトップページでは3体のMSがグルグルと回っているのです。 その3体というのがZZガンダムとクロスボーンガンダムとV2アサルトバスターなんですよ。
なんか、人気がないガンダム集めましたって感じです。
しかも、クロスボーンガンダムはえらくかっこいい。
今回のGジェネレーションは日の当たらなかった作品をメインで進んでいくのかと勝手に期待しております。
結局はいつも通りで期待を裏切られるのでしょうが、期待せずにいられない自分が悲しいです。

2007年08月29日(水)

走って逃げる目覚まし時計

9月に走って逃げる目覚まし時計が発売されるそうです。
本体側面に車輪がついていて設定した時刻になると電子音を発しながらランダムで走りまわります。
時計本体が動くのでアラームを止めるためにはベッドから起きざるをえないというわけです。
しかし、そんな面倒なことしなくても十分起きれるんですけどね。
起きれない人は起きれないらしいので、これくらいのことをしなければいけないのでしょう。

2007年08月28日(火)

2007.8.28バージョンアップ

今回は大型バージョンアップらしく、メンテナンスにいつも以上に時間が掛かっていましたが予定通りバージョンアップが行われました。
バージョンアップ内容としては大体今までに告知されいたないようです。
個人的にに期待ていたグリップですが、本当に空いているサブウェポンスロットを埋めるだけって感じで少しがっかりですが、今後色々と増えることでしょう。
両手武器の強化は中々良いようなので、暗黒様の活躍に期待大です。

2007年08月27日(月)

タンタン騒動

世界中で楽しまれているベルギーの漫画タンタンシリーズの2作目を巡り騒動になっているそうです。
タンタンシリーズの第2作目の「タンタンのコンゴ探検」で、人種差別的な発言、動物虐待などが目に余るとの事でイギリスの人種差別を反対する団体が抗議したそうです。
アメリカの大手書店ではアメリカとイギリスのチェーン店でタンタンシリーズを児童コーナーから大人向けのコーナーに移され、南アフリカ共和国の出版社では、公用語の1つであるアフリカーンス語では出版を停止したそうです。
私もこのシリーズが好きでよく図書室で読んでいたのを覚えていまが、そんな表現や内容があったとは驚きです。

2007年08月26日(日)

●アクエリアンエイジ Vol.02

なんとか、6月に公開し遅れた分を公開することができました。
今回の素材はアクエリアンエイジの結城 望です。
このイラストはエイジをやめちゃった後に出たカードなのでどんな内容かは知りませんが、結城 望らしからぬイラストって感じです。
前はもうちょっと陰があるような感じだったんですけどね。
まぁ、そんなことことはどうでもいいですね。
そんわなけで、いつもどおりの作品ですがよろしければお持ちください。

2007年08月25日(土)

アルトネリコ2と電撃PSVol.396

昨日発売された電撃の最新号をパラパラとめくっていたら、アルトネリコ2の記事で主人公とヒロインの声優さんのコメントが載っていたわけです。
声優さんの名前、顔写真、プロフィール、いくつかの質問に対する回答が掲載されていたのですが、そこに沢城さんがいたわけです。
そこで顔写真を見たら、前見たときの写真とえらく違っていました。
とわいえ、そもそも最近の沢城さんの顔なんて全然知らないわけなので、変わったんだなと思ったのですが、隣ある小清水さんの写真を見たときにあれ?って思いました。
むしろこっちの写真の方が沢城さんのイメージに近いんだけどなと思ってよくよく内容を読んでみると、沢城さんと小清水さんの名前が単純に入れ替わっていました。
最近は自分が見てる作品以外は誰が何の役をやっているのかなんて知らないので気づくのにしばらく時間が掛かりました。

2007年08月24日(金)

8月バージョンアップ情報 その6

今回は獣使い、コルセア、からくり士の調整について公開されていました。
獣使いは呼び出しペットの呼び出し時間の延長とヒーリングの追加とモンスターを操っていたときに与えられる経験値取得のペナルティが廃止されるそうです。
コルセアはファントムロールのラッキーナンバーやXIが出たときの効果が大幅アップ、ファントムロールの効果範囲が広がる装備、D値高い弾丸が追加されるそうです。
からくり士は精霊魔法ヘッドと回復魔法ヘッドの追加、マトンのスキル上限のアップがされるそうです。
直接関係ありそうなのはコルセアぐらいですが、関係ないジョブでもよりプレイしやすい 状況になるのはありがたいですね。

2007年08月23日(木)

XP搭載マシン1月で生産終了

WindowsXPを搭載したマシンが来年の1月31日で生産が終了されるそうです。
Updateの方は2014年4月まで提供されるそうです。
世界的なシェアを見てもVistaは3%ほどで、現在でも安定しているXPへのニーズが強いみたいです。
どうしても新しいOSは発売されたばかりだと色々と不安定ですから、必然とXPを求めるのかも知れませんね。

2007年08月22日(水)

クイック起動領域

新しいパソコンに変えてからOSが2000からXPに変わってわけですが、そこでちょっとした問題が発生しました。
タスクバーにクイック起動があるのですが、XPのデフォルトの状態だと3つまでしか表示されないんです。
2000だとクイック起動領域を調節できたのですが、XPだとクイック起動領域の調整がわからないので、XPを使っている友人に聞いたら「変更できないんじゃないの?」と返答が帰ってきました。
何か方法があるはずだとちょっとだけネットで検索するも方法は見つからず今まで来たのですが、やっとその方法を発見しました。
他のXPのパソコンを見ていたときにクイック起動領域の境目があるのを見つけました。
そのときにやっと気がつきました。
タスクバーを固定するをONにしていたから調整できなかったのです。
わかってしまえばなんてことないですが、なかなか気づかないものですね。

2007年08月21日(火)

8月バージョンアップ情報 その5

今回はチョコボサーキットについての情報が公開されていました。
チョコボサーキットはチョコボレースと違いとしては、対戦相手がPCの育てたチョコボであるという点、賞金が高額である点、勝鳥点が得られるという点があるそうです。
勝鳥点をためる事によって 色々な恩恵が受けられるようです。
さらに、勝鳥投票も追加されます。
これは簡単に言うと競馬みたいなもので、ギルを賭けてチョコボの順位を当てるといった感じです。
これ等によって現在死にコンテンツであるチョコボ育成とチョコボレースが活性化するといいのですけどね。

2007年08月20日(月)

●Evolve.7が発売決定

9月中旬にデジタルモンスターカードゲームαEvolve.7が発売されるそうです。
Evolve.7では、レッドフレームが本格投入され、ハイブリット体やレベルI・IIが初投入されるそうです。
前はハイブリット体は恐ろしいまでの強さを持っていましたが、今回はどうなるのでしょう。
また、レベルI・IIがどういった役割を果たすのか気になりますね。
あと1ヶ月ほどで発売されるので楽しみに待つとしましょう。

2007年08月19日(日)

●魔動王グランゾート

壽屋から発売されたS.U.G.O.Iアクションフィギアシリーズ第2弾の魔動王グランゾートを紹介したいと思います。
友人に教えてもらたときに思わず衝動で予約してしまったこの商品ですが、想像通りに良い品でした。
このグランゾートは造型もさることながら劇中同様にフェイスモードに変形できる点もファンとしては嬉しいところですね。
思わず劇中の曲を口ずさみながらフェイスモードからグランゾートに変形させちゃいましたよ。
稼動範囲も結構広いのでいろいろなポーズをとらせることができます。
ただ、膝の関節がちょっとゆるいのが残念といえば残念ですけど。
しかし、完成度はかなり高いのでウィンザート、アクアビートも発売されたら嬉しいなと思いました。


グランゾート


フェイスモード

2007年08月18日(土)

●もふのヴァナ・ディール冒険記 その105

以前スキル上げをしていたときに手に入れたアイテムがあるのですが、どうやらそのアイテムは五蛇将に関するクエストに必要らしく、アイテムの消費の為に五蛇将関連のクエストを始めました。
最初はアイテム消費できればいいやと軽い気持ちだったのですが、思いのほかクエストが面白く思わず引き込まれてしまいました。
それなので暇を見つけて五蛇将関連のクエストをこなして行きたいと思います。
まだ、クエストを受けられてない方は一度受けられてみては如何でしょうか?


五蛇将集結!

2007年08月17日(金)

8月バージョンアップ情報 その4

今回は両手武器の修正に関する情報が公開されていました。
今まで散々と強化の要望があった両手武器に関して修正が入るのは大変うれしいことです。
ダメージやWS(ウェポンスキル)はもちろん修正されますが、両手武器装備時に遊んでいたサブウェポンのスロットにグリップと呼ばれるアイテムが装備できるようになるそうです。
グリップは何種類か用意されていて、両手棍を使う魔道士用のグリップもあるそうなので期待しています。
バージョンアップ以降に暗黒騎士様がさらなる活躍を見せてくれるのがとても楽しみです。

2007年08月16日(木)

●もふのヴァナ・ディール冒険記 その104

今回は赤魔道士のオーナーが召喚士AF3「誰そ彼そ」を手伝いをしてほしいとのことだったので、忍者、赤魔道士、黒魔道士の75トリオで行ってきました。
そんなわけで最初のNM戦はイビルウェポン族が2匹でしたが、特に問題なく撃破。
続くNM戦はマティコア族でしたが、レベル上げで狩っていたので、普段どおりに対応して撃破。
晴れてオーナーはめでたく「博雅なる大召喚士」なったのでした。


VS Lightning Gremlin&Thunder Gremlin


VS Ogmios

2007年08月15日(水)

●なないろあいす Vol.07

今回の壁紙はなないろあいすを素材に作成しました。
まぁ、特に苦労した点はないですかね。
なんともやる気がないコメントですが、よろしければお持ちください。
先月言ったとおりに今月中にあと1枚公開したいと思っています。
FFXIの誘惑に負けずにがんばりますよ。

2007年08月14日(火)

その後の液晶ディスプレイ

パソコン購入時に迷いに迷ったディスプレイですが、結局はドット抜け保障をつけて22インチワイド液晶ディスプレイを購入しました。
心配していたドット抜けもなくて一安心です。
それにして、17インチCRTから22インチワイドに変更したので画面が恐ろしいくらい広く感じます。
購入から、いろいろと時間をとられましたが、現在は快適環境でFFXIがプレイできて大満足です。

2007年08月13日(月)

デジモン 10thANNIVERSARY-夢への掛け橋-

ちょっと前になりますが、デジモンの10周年記念のCDが発売されました。
アドベンチャーからセイバーズの各主人公の声優さんとOP、ED、挿入歌を担当したアーティストの曲が収録されていました。
全体的には良い感じの歌が多くてよかったですが、もうちょっとノリの良い曲があってもいいかな〜と思いました。
あと、収録曲も少なければ時間も少ないのは勘弁して欲しいです。

2007年08月12日(日)

●もふのヴァナ・ディール冒険記 その103

今回は暗黒騎士が鎌のEVWSのNMを手伝ってくれってことなので、迷いに迷って怨念洞に行ってきました。
この怨念洞に行くのが面倒ったらありゃしない。
そもそも怨念洞なんて1度も行ったこと無いです。
かなりの時間を費やしてNMが出現する場所に到着して、いざNM「Mokumokuren」勝負。
さすがに75の忍者、赤魔道士、黒魔道士がいたので特に苦戦はしませんでしたが、体力は多かったです。
そしてみんな口々に「鬼太郎に出てきたよね〜」って言ってました。
そんわけで暗黒騎士は「スパイラルヘル」を習得したのでした。


妖怪!目目連

2007年08月11日(土)

自作のPCが流行らしい

なんでも最近はメーカー製よりもPCを自作で組む人が増えているとか。
記事には調査会社のコメントとして「背景にはメーカーのお仕着せPCに飽きたらず、多少割高となっても自らがパーツ選定から関与し、こだわりPCの製作に関心を抱くユーザーが増えていることを示している」とあります。
うーん、私自身もPCを自作しますがどちらかというと安い価格で高スペックのPCが組めるって理由から自作してるんですけど。
現在は割高になっているのでしょうか?
なんにしても自作は組み上げて動く保証もないですし、パソコンの調子が悪くなっても誰もサポートしてくれないですから、そこらへんのネックを考えてから自作に挑戦したほうがいいですね。

2007年08月10日(金)

8月バージョンアップ情報 その3

今回の情報は新しく追加されるアイテムの中からアトルガン獣人を模した防具が公開されていました。
獣人防具は現在でもゴブリン、オーク、クゥダフ、ヤグードが存在しています。
これらは残念なことに1種類しか、入手することが出来ないのです。
アトルガン獣人の防具は全種手に入るといいのですけどね。

2007年08月09日(木)

雲行きが怪しくなってきてから…

新しいパソコンを組んだのにFFXIが起動しないというなんとも最悪な状況に陥ったわけです。
前回グラフィックボード関連が駄目だと思ったのでドライバーを入れ替えたりと色々を試行錯誤していたのですが、答えは以外なところに隠れていました。
なんとオフィシャルにこの症状の回避方法が掲載されていました。
まさオフィシャルに掲載されいるとは灯台下暗しとはまさにこのことですね。
なんにせよ、何の問題もなくパソコンが組みあがってくれてよかったです。

2007年08月08日(水)

8月バージョンアップ情報 その2

今回の情報はアサルトの新たな階級と作戦についてでした。
最近、イギト装備を手に入れるためにアサルト頑張っていたので、もう少し通ったら、階級が上がりそうです。
まだまだ、最低の階級ですが、いつか最高の階級を目指したいと思っています。

2007年08月07日(火)

男塾が実写映画化

なんでも、「魁!男塾」が2008年に実写映画として公開されるそうです。
今さら映画化って時点で驚きなのに、さらに実写化ってのは2重の驚きでした。
記事によるとあまりにもアクションが激しい為に実写化不可能といわれていたそうです。
まぁ、塾長が捕まって宇宙船で宇宙まで打ち上げれたのに宇宙服のみで大気圏突入して帰ってきたりしますからね。
今回の内容には上記の内容は含まれないですけど、色々な意味で面白そうな作品です。

2007年08月06日(月)

なんだか雲行きが怪しい…

パソコンを組み立てて、OSを入れたまではなんとかいったんですが、肝心のFFXIをインストール後などの画面が切り替わる場面にくるとブルーバックで再起動をします。
プレイオンライを起動しても、FFXIにログインする寸前までには行くのですが、その先に進むと再起動。
OSやハードなどの問題も考えられるけど、タイミングが画面の切り替わりなので、グラフィックボード関連なのでしょうか?
ちなみにFFXIのベンチや他のゲームなどは問題ないのですけどね。

2007年08月05日(日)

新しいパソコンがやってきた

本日、注文していたパソコンが届きました。 と言っても自作なのでパーツの状態なんで、組み立てないといけないんですよね。
久し振りにすぎて前の経験はほとんど役にたってないです。
そんなレベルなのでちょっとずつしか進みません。
まぁ、暇を見つけてちょっとずつ組んでいきたいと思います。

2007年08月04日(土)

単3電池で時速100Km

なんでも、市販のオキシライド電池192本を原動力に1Kmを平均時速105.95Kmで走ったそうです。
まぁ、たった1Kmですが、乾電池でここまで、スピードが出せるんですね。
世の中の技術は日々進化しているんだなと思いました。

2007年08月03日(金)

●もふのヴァナ・ディール冒険記 その102

ついについに黒魔道士のレベルが限界の75に到達しました。
思い起こせばFFXIを始めて約1年と8ヶ月、黒魔道士を始めて、約1年と1ヶ月。
オンラインゲームやってない人にとってはとても長い時間に感じるでしょうが、リンクシェルのオーナーが75になるのに3年以上の年月を費やしていることを考えると短い方ではないでしょうか?
75になったらなったで、やることが増えるので益々FFXIが盛り上っていくことでしょう。
今度は白魔道士を75目指してがんばるぞ!


もうちょっと経験値が溜まったら、リミットポイントに切り替えようと思います。

2007年08月02日(木)

8月バージョンアップ情報 その1

次回のバージョンアップは8月下旬に予定されています。
さらに一部の情報が公開されていたので紹介したいと思います。
まずはビシージの調整でしょうか?
前回のバージョンアップでLV8が開放されましたが、最高レベルになるとそれはそれは悲惨な状態になっていました。
今回はその緩和対策で、五蛇将パワーアップ、倒した敵に応じてテンポラリアイテムの支給、地球時間で1時間経過すると蛮族軍が撤退するようになります。
最長1時間で終了するとわかっていれば高レベルでも参加しやすくなりますね。
あとはミッションの追加とかエイヘリヤルとかの調整などがありました。
今回のバージョンアップでジョブ調整があるのかどうかが気になるところです。

2007年08月01日(水)

迷いに迷ってます

今回も液晶ディスプレイで迷っている次第です。 前回はHDMIがあるかなしかで迷っていたのですが、今はドット抜け保証をつけるか否かと言うことで迷っています。
まず、ドット抜け保証がある店が限られていることで、安いところで変えないということ。
お店によって保証内容や料金が違うためにさらに迷わせます。
液晶は性質上どうしてもドット抜けが発生する場合があるそうです。
それが端のほうにあるならまだしもど真ん中にあった日には目も当てられません。
かと、いって必ずドットが抜けているかというとそうでもない。
賭けに出るのか?お金を掛けて安全策でいくのか?未だに決まりません。
いっそのこと買うのをやめるというのも新しい手だと思っています。

TOPへ